スーツをイージーオーダーで作るメリット・デメリットとは

イージーオーダーは変更箇所が多い

スーツをオーダーで仕立てるメリットは、体へのフィット感と生地やボタンなどを自由にいじれるということです。
パターンオーダーの場合は生地だけを選ぶということもありますが、イージーオーダーの場合は生地だけでなく細かい部分での変更が可能です。
スーツのフィット感を上げるための調整はもちろん、ボタンや生地など自由に選べます。

イージーオーダーもテーラーによって扱いが違い、その分だけ価格に違いが現れています。
スタイルの選択肢、デザインの豊富さ、生地やボタンの種類、仮縫いの有無など。

どれだけ手をかけるか、自由か、ということが価格に反映されていますので、同じものなのに価格が違うというわけではありません。
イージーオーダーでスーツを仕立てる際には、自分がどの程度までこだわってスーツを仕立てたいかということを考えてテーラーを選ばれるのが良いでしょう。

 

知識がなくとも納得いくスーツを作りやすい

 

フルオーダーを利用する場合、スーツに対してある程度の知識が必要になります。
ゼロから作り上げていくことになりますので、自分の中に幾らかスーツの具体的な完成図が必要です。

一方でイージーオーダーを利用する場合には、デザインが決まっているものや、複数の中から選択するということがメインになるため、仕上がりのイメージが付きやすいというメリットがあります。

このためイージーオーダーはオーダースーツに慣れていない方にも取っ付きやすいことがメリットと言えます。
またイージーオーダーは見本服を用意しているテーラーも多いため、事前に「スーツを着た時にどんな感じか」を知ることが出来ます。

イージーオーダーはリーズナブル

 

フルオーダーでスーツを一着仕立てようとすると、価格は安くとも20万円程度はかかります。
一方でイージーオーダーの場合は10万円かかりませんのでリーズナブルです。

工程を減らしていけば更に減額されていきますので、自分の予算に合わせたスーツを仕立てることが出来ます。
一方でデザインに関する自由は限られてきますので、既成品とはまったく違う意匠に凝ったスーツを仕立てる際には向いていないと言えます。
イージーオーダーは仮縫いがない場合もあり、この場合はキ ツイと困るため少し大きめに裁断することが多いです。
このため、フィット感やサイズ感を重視する場合は、少なくとも1回の仮縫いがあるところを選んでみてください。

 

Fashion AT Men’sのフルオーダー

 

AT Men’sでは、フルオーダースーツでありながら、価格は10万円を切る【89,000円】でご提供しております。

スーツに対する知識が無くても、プロのファッションディレクターが、スーツを作る目的をお伺いし、サイズや色柄の選び方をプロの視点からアドバイス致しますのでご安心ください。
カテゴリー: HOW TO, オーダースーツ講座コラム, 雑学 パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!