新年度を迎える「春に向けてスーツを新調しよう

スーツ新調で「再デビュー」


春は節目となるシーズンです。
年度始めであり、出会いの季節、新生活の季節でもあります。
学生なら「大学デビュー、高校デビュー」というタイミングですが、社会人ならどう「再デビュー」するのが楽しいでしょうか。
春らしいスーツを新調してみるというのはいかがですか。

 

スーツ新調はきっかけ作り

 


年度の変わりで部署が移動になった人もいるでしょう。
新しい部下も増えるかもしれません。
いずれにせよ春は変化の時期なのです。 自分をワンランクアップさせたいと思っているのなら、春はチャンスの季節です。
急に実力がついたり性格が変わったりすることはありませんが、そのきっかけを自分で用意することはできます。
その中の有効な一手がスーツの新調なのです。


スーツの新調が与える心理効果


スーツはそんなに数多く持っている必要はありませんが、数が少ないだけに一着一着は良いものを揃えることをおすすめします。
頻繁に買い換えるようなものでもないので、お金を贅沢に使っていいとも言えます。
初めてスーツを着た時のことを思い出して欲しいのですが、気持ちがぐっと引き締まったり気分が高揚したりしませんでしたか。
服を着ること、装うことには気持ちをコントロールする機能があります。
これは、タネがわかっていても効く手品のようなものなので、自分で積極的に利用したほうがいいのです。
スーツは見られるものであると同時に自分を装うものでもあるのです。
この効果は女性ならわかりやすいことかもしれませんね。

 

せっかくだからオーダースーツで新調しよう


スーツの新調には、オーダースーツがおすすめです。
春向けのスーツならちょっと派手な遊びが欲しいです。
しかし仕事で着るものなのであまり目立つようにはしたくありません。
ですがオーダースーツでの新調なら、見えにくい部分に遊びを仕込むことができます。
自分だけが知っている、分かる人だけがわかる遊びを抱えているのは楽しいことですよね。
それにファッション的に考えて、ちょっとだけ華やかな色味を足したりすることは春めいた感じがするものです。
ネクタイやシャツで春っぽさを演出するのもおしゃれなことですが、スーツそのものを新調するのが気分的に自分を高め、鼓舞することになります。
オーダーする業者はプロなので、あまりおかしなことにならないようにアドバイスももらえます。
自分を変える、という強い意気込みは必要ありません。
しかし、ちょっと気分を上げたい、または心機一転という雰囲気をスーツから作っていきたいという場合ならオーダースーツを新調するのが近道ではないでしょうか。
春ものスーツをオーダーメイドで新調する新しい自分をイメージすることだけでも、ずいぶん気分が変わってくることと思います。
カテゴリー: オーダースーツ講座コラム, 季節 パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!