クールビズの着こなしをオシャレにする4つのポイント

クールビズの着こなしをオシャレにする4つのポイント

すっかり世間に浸透したクールビズですが、半袖にしてネクタイを外しただけという方も多いのではないでしょうか。涼しいことだけを求めてクールビズを取り入れると中途半端なスタイルになってしまいます。

今回は、ひと工夫してクールビズを素敵な着こなしにする方法を紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

清潔感のあるシャツがマスト

クールビズの着こなしをオシャレにする4つのポイント

クールビズスタイルにおいては、ひと目で爽やかさを印象づける清潔なシャツを着ることが重要です。普通の白シャツだけでなく、シャツだけでもオシャレに着こなせるものを数枚用意するのがおすすめです。

パステルカラーのシャツや、襟にデザインの入ったシャツは簡単にオシャレが決まります。スマートな雰囲気を演出できるクレリックシャツ、カッタウェイシャツなども良いですね。

シワのついたシャツや、シャツの裾がだらしなくはみ出したようなスタイルは避け、夏らしい爽やかさをアピールできる清潔感のある着こなしをしましょう。

 

ジャケットスタイルは軽さを意識して

ジャケットを羽織るスタイルにするのなら、インナーは軽めのものをチョイスしましょう。
Vネックのカットソーを中に着れば、少しくだけた雰囲気になります。デザイン性のあるポロシャツを合わせるのも夏らしく素敵ですね。

ジャケットは重たい感じのものではなく、肩パットの入っていないアンコンスタイルが良いでしょう。寒色の麻ジャケットやシアサッカージャケットでも爽やかな着こなしができます。カーディガンのように気軽に羽織れるジャージージャケットもオススメです。

 

ノータックのスラックスがオススメ

スラックスの選び方にもこだわってみましょう。最近は若い人を中心に、スッキリとして見えるタック(プリーツ)無しのタイプが人気です。ウエスト位置は少し低めのほうが脚長効果を発揮してくれます。

サマーウールのボトムのほか、コットンのスラックスを取り入れるのも素敵です。汗をかいても爽やかですし、さまざまなカラーをチョイスできる楽しさも良いですね。スポーティーで若々しい雰囲気になるボトムを選びたいものです。

 

小物にもキラリと光るセンスを

クールビズの着こなしをオシャレにする4つのポイント

小物にも気をつかうのがスマートなクールビズスタイルです。 せっかくの爽やかスタイルですから、真っ黒な靴で済ませてしまうのはもったいないもの。キャメルやネイビーなど落ち着いた色合いの靴はクールビズスタイルによく合います。

また、パンチング(穴飾り)のある靴は蒸れを防ぐことができる上、軽やかな印象を与えることもできるのでオススメ。

ベルトは意外と周囲の目を引くポイントなので気を付けたいものです。カジュアルなスタイルなら編み込みのものやメッシュのベルトなどを取り入れるとよいでしょう。
奇抜すぎず地味すぎない小物で、クールビズスタイルをワンランクアップさせてみてはいかがでしょうか。


Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ
カテゴリー: オーダースーツ講座コラム, 季節, 着こなし パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!