雪は雨よりも厄介!? 積雪に備えたビジネスグッズ

雪は雨よりも厄介!? 積雪に備えたビジネスグッズ

最近は環境が変化してきたせいか、都内など普段雪のあまり降らない地域でも降雪が目立つようになってきました。
雪はビジネスマンにとってはかなり厄介なもので、衣服や靴などにもダメージを与えますし、滑ってケガをしてしまうおそれもあるので、降雪が予想される際には十分な備えが必要となります。

そこで今回は、雪対策となるオススメのビジネスグッズをご紹介します。

 

雪は雨よりも厄介!?

雪は雨と違ってすぐに乾かないため、付着するとじわじわと衣服に染み込んできてしまいます。
そのため雪を付着したままにしておくと、大切なスーツや靴などが早く傷んでしまいます。

また雪は冷たいので、衣服に染み込むと身体を冷やして体調を崩す原因にもなりますし、靴に付着したまま歩いていると、滑って事故を起こす原因にもなってしまいます。
場合によっては仕事に支障をきたしてしまうことにもなるため、ビジネスマンにとって事前の雪対策をすることはとても重要なのです。

 

雪を弾く「防水スプレー」

雪対策としてまず持っておいてほしいのが、衣服用の防水スプレー(撥水スプレー)です。
防水スプレーは使うことによって、ミクロの粒子が衣服表面に膜を作り、雨はもちろん雪の水分も弾いてくれます。

基本的にはスーツや革靴、革のカバンなど、ビジネス用品全般に吹きかけられるので、一本持っていれば衣服全体を守ることができます。
スプレーを吹きかけるだけでいいので手間が掛からず、効果もすぐに表れるため、急な降雪にも対応できます。

 

足元を守る「靴用滑り止め」

靴用滑り止めには、ゴムタイプ・スパイクタイプ・チェーンタイプなどさまざまな種類のものが販売されています。
靴用滑り止めは車でいうチェーンのようなもので、装着することによって、雪道でも地面をしっかりと掴み、滑りを防止してくれます。
地面に雪が積もったときや、地面の凍結が始まった際には重宝するアイテムです。

またゴム製の靴用滑り止めには防水効果もあるため、靴に雪の水分が浸透してくるのを防ぐこともできます。

 

大雪には「レインコート」で対策をしよう

雪は雨よりも厄介!? 積雪に備えたビジネスグッズ

吹雪のような大雪が降った場合は、レインコートが重要なアイテムとなります。
レインコートは水を弾く生地で作られているため、隙間が空かない限り吹雪の状態でも下に着る衣服を守ってくれます。

レインコートというと、どこかチープなイメージがあって着るのに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はそういった方に向けてデザイン性の高いものが多数販売されています。
普段ビジネスで使用するコートと変わらない見た目をしながら、それでいて防水効果も持ち合わせているので、レインコートに抵抗がある方でも違和感無く身に付けられることでしょう。

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ

カテゴリー: お手入れ, オーダースーツ講座コラム, 季節 パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!