リフォームについて

スーツのリフォームについて(体験談)

スーツのリフォームにも自信があります!
当店でスーツをリフォームされたお客様のケースをご紹介します。
スーツのお直しのこと、お気軽にご相談ください。

ブカブカだったスーツがこんなにピッタリに!

スーツのリフォーム例

約10年前から当店をごひいきしてくださっているKさまです。
毎年受診されている人間ドックの結果が芳しくなく、ダイエットを思い立たれました。

K様より・・・

男41歳というと数え年で厄年になります。前厄・本厄・後厄と3年続く為、少し注意が必要な時期です。
この42歳はあまり聞こえも良くありません。(シニ)因みに私の誕生日昭和44年4月22日、4と2ばかり・・・・。(怖)
仕事においても一段と責任が重くなり、精神的・肉体的にも疲労がたまり、病気・怪我をしたりすることも多い時期です。でも新興深さがあったのかも???

そして行動に移されました。

K様より・・・

まず、半年間ジムに週3回通い足腰を鍛えました。ジムに通う時間と営業時間を考えるとランニングした方が効率的と判断。最初は5㌔前後からのスタートで、今は10㌔~25㌔は最低走ります。月平均200㌔以上(昨年の4月からで日本列島横断しました)、そして、月1回のレースで記録に挑戦。走り始めてからは、食べ物については比較的気にしていません。お酒は週3回迄・夜はなるべく炭水化物控えるぐらいで、後は好きなものを食べます。(ストレスを感じるので)

そして、その結果!!!
過去一番太られていたときのお腹まわりは95cm、ウエストは90cm。
それが今ではお腹まわりは83cm、ウエストは80cmです!!
よく雑誌や通販の広告で目にするような、痩せ方ですよね。

スーツのリフォーム例

「体型が変わったからといって、今までのスーツを捨ててしまうのはもったいない・・・」
「生地の柄やスーツのデザインは気に入っているんだけどなぁ・・・」

そうお考えのKさまからスーツのリフォームのご依頼を頂きました。
実は、ここまで痩せられた場合のリフォームは、新しくスーツをお仕立てするよりも時間と 手間がかかり、大変な技術も要します。
方法としては、ジャケットは肩・袖付け・脇・背中をすべて分解し、新たにサイズダウンして線を引き、 縫い直します。もちろん着丈も短くしなくてはなりません。パンツも同様に、脇・内股・尻ぐり・裾を全て分解し縫い直すのです。この中で、新しくお仕立てする場合にはない作業の「ほどき」がとてもたいへんなのです。
もともとしっかりと縫製させていただいておりますので、慎重に、生地を傷つけないように、ほどいていかなくてはなりません。神経をすり減らして作業を進めていくのです。

このようにとても大きなお直しですので、一度仮縫いをさせていただきました。

スーツのリフォーム例
スーツのリフォーム例

これ、同じスーツですよ?
ここまでできるテーラーは他にはありません!

Kさまはご遠方の方ですので、完成品の写真を頂くことはできなかったのですが、
後日Kさまの奥様から大変嬉しいメールを頂戴いたしました。

Kさまの奥様より・・・

服飾の専門学校で3年間学び、アパレルメーカーでデザインやパターンを引く仕事をしていた私がスーツの出来栄えを見て思ったこと。
紳士スーツは、婦人服よりも手間隙かかるので、解体して作り直す事は絶対やりたくない仕事です。
その工程を感じさせず生地から作った様な出来栄えでした。
まさに技術力!!

地球環境にも、お客様のお財布にも、洋服にも優しいAT Men’sです。

会員登録フォームページへ