オーダーメイドならではの衿穴(フラワーホール)です。

衿穴(フラワーホール)のお話

「スーツ」と聞くとどれもほとんど同じで、さほど流行もないだろう・・・とお考えの方はたくさんいらっしゃると思います。

確かにスタンダードがあり、ビジネスシーンにおいてそれを大きく逸脱することはあまりありませんが、その中でもオーダーメードで仕立てることにより、他人とは一味違う個性を表現することも可能です。

その一つとして、「衿穴」が挙げられます。

元結

「元結(もとゆい)」という髪結いに使う紙縒り(こより)である日本古来の紐の糸を、超極細のシルクの糸でゆっくりと巻きつけ一針、一針丁寧に綺麗にかがって製作いたします。


スクリューホール

当店完全オリジナルの「スクリューホール」。

うねり具合が難しいのです。

袖を本切羽にして、ボタンホール一か所の糸色を変えられる場合、その色とお揃いにされる方が多いですね。


もちろん、どちらも100%手作業の匠の技です!

税込2,160円のオプションで承っております。