クリーニングトラブルについてのお話です

クリーニング店は選びましょう!!

今日はクリーニングのお話です。

お客さまからお直しのご依頼がありました。

「貝のボタンが割れてしまったので、付け直してください。」

とのことで、現物を拝見すると・・・


クリーニングによるボタン割れ

ジャケットの前のボタンですが、縁が欠けてしまっています。


クリーニングによるボタン割れ

こちらは袖ボタン。

ところどころ割れてしまってボロボロです・・・


体に合った仕立ても生地も良いスーツでも、ボタンがこれでは台無しです。

これは着用していての劣化ではなく、クリーニング店の怠慢による劣化です。

高級クリーニング店さんでは1着1着分けてクリーニングしたり、そこまでしなくてもボタンをアルミホイルで巻いてから作業を行ってくださいます。

今回のクリーニング店は、そういった手間を取らず、ガラガラと洗ってしまったのでしょう。

巷のチェーン店ならコスト的にも安くあがるとは思いますが、せっかくのオーダースーツ、永くお召しいただくには、出すクリーニング店の見極めが大切ですね。

今回は、ボタン代&ボタンの付け直し代は、お客さまが負担されることなく、クリーニング店に請求できることになりました。

クリーニング店の対応につきましては、ボタンの付け直しに限らず、丈が短くなったり等のトラブルも多々ご相談を受けております。

どうぞご遠慮なく、当店にご相談くださいませ。

★当店ではコロナ感染予防対策をしっかり行っておりますので、ご安心してご来店いただければと存じます★