オーダースーツならではジャケットとベストの裏地を変えて

オーダースーツならジャケットとベストの裏地を変えることが可能です!

ゼニア・ELECTA(エレクタ)で3ピースのご注文をいただきました。

秋冬シーズン、ゼニアの中でも大変人気の高かった色柄です。



ジャケットの裏地はゼニアのロゴ入りのエンジ色で、ベストの裏地はゼニアのロゴ入りのものは使用せず、ブルー系のフラワー柄をお選びいただきました。

良くあるパターンとしては、ジャケットの裏地はチラッと見える程度なので派手なもの、ベストの裏地はジャケットを脱いだ時にバッチリ見えるのでおとなしいもの、をお選びになることが多いのですが、こちらのお客さまはその真逆で、ベストの方を派手目なものにされました。

これはこれでおしゃれですよね!

周りからの注目も浴びそうです。

ジャケットとベストの裏地の色や種類を変えられるのも、オーダースーツならではの醍醐味ですね。


本切羽

袖口は本穴5つボタンの斜め開き、先端一か所のボタンホールの糸色はパープルの差し色がきれいです。


S上下¥89,000+ゼニア裏地・ボタン代¥11,000+袖口本穴¥5,000+衿つきベスト¥30,000

税込総額 ¥ 148,500