王族の生地・エスコリアルのオーダースーツ

気品高いエスコリアルのオーダースーツ

PURE ESCORIAL(エスコリアル)の生地でご注文いただきました。

チャコールグレー地にブルーのストライプが入っております。


エスコリアルオーダースーツ

エスコリアルとは・・・

16世紀、スペインがその栄華を極めていた時代にスペイン王族にのみ独占的に使用が許されていた特別な羊(から織った織物)を言います。
名前は飼育されていたのが「エスコリアル修道院」だったことに由来します。

スペイン王族だけに使用が許され特別に肥育されていたことが災いし、スペインの没落、英国帝国の誕生と共にいつの間にか歴史の影からひっそりとその姿を消してしまったため、長らく幻の生地と言われておりました。

エスコリアル純血種はスペイン国内ではその後見つからず、長らく絶滅したものと考えられていましたが、19世紀の初頭、なんとスコットランドの牧場で見つかります。
よくよく調べてみると16世紀の時代にスペイン王族から数頭寄贈されていたエスコリアル純血種の子孫が残っていたのです。
希少性、純血種保護の観点から現在ではごく少数のミルの組合によって独占的に管理、生産されております。

年間の生産量はわずか20~30t程度。
これはカシミヤの生産量の1%以下の数量であり、この点からも希少性がお分かり頂けるかと思います。

 

少し起毛調で、着心地はもちろんですが見た目も暖かそうに感じられます。

光沢感、高級感を感じさせるスーツになりました。

S上下¥89,000+エスコリアルグレードアップ代(有料裏地・ボタン代込)¥50,000+袖口本穴¥5,000

税込総額 ¥158,400