和柄の裏地でジャージースーツ

和柄の裏地でジャージースーツ

11月に入ったというのにこの暑さ・・・

半袖で歩いている方も多く見かけます。

東京都心では、11月の気温の極値を100年ぶりに更新したそうです!

しかし、気温の変化も激しく何を着ていいのか迷ってしまいますね・・・

体調管理には十分にお気を付けください。

 

さて、今日はコロナ禍で増えたリモートワーク、ZOOM会議等にも大変おススメなジャージースーツのご紹介です。

その名の通り「ジャージー」ですので伸縮性に優れております。

街中のお店さんでもよく見かけるようになりましたが、当店のジャージースーツは一味も二味も違います。

「既製品でも良く見かけるけど、ちょっとよれっとしててビジネスにはねぇ・・・」

「パッと見ていいなと思ったけど、裏地やボタンがちょっと好みのじゃなくて・・・」

などのご相談をよくお受けいたします。



当店のジャージーオーダースーツは、こちらです。

スーツ一見、グレンチェックの普通のスーツにしか見えませんよね。

動きやすいように肩周りはパットを入れずに、マニカカミーチャ仕様で。



オーダーメイドならでは!お好きな裏地をお選びいただけます。

こちらのお客さまは、浮世絵風の和柄の裏地をチョイス。

アンコン仕立てにしたことによって、裏地を使用する量も増えますので、よりオリジナリティにあふれます。

そして、袖口は本穴四つ重ねボタンの斜め開き、先端一か所のボタンホールの糸色は流行のモスグリーンで。


きちんと感を出しながら体にもフィットして、お好きな裏地やボタンも選べるオーダーメイドがおススメです!

リモートワークでもおしゃれを楽しみたいビジネスマンのお手伝いをさせていただきまして、ありがとうございます。