悪いオーダーシャツの例をご紹介いたします。

悪いオーダーシャツの例です。

東京では連日200人超えのコロナウイルス感染者・・・

また経済活動がストップしてしまうのか、不安になります。

一人一人の心がけが重要だと思います。

 

今日は、私自身が”オーダーで”購入したシャツについて少しお話ししたいと思います。



最初にも書きましたが、このシャツ、勉強のために某店で「オーダーシャツ」として注文したシャツなんです。

既成のシャツでももっとマシなのがあるかも・・・

と思うくらいの残念な出来です。

スーツでもシャツでも、採寸技術・体型把握能力・お客さまとのコミュニケーションがきちんとできていないと、ご満足いただける商品を作ることは絶対にできません。

当店でオーダースーツをご注文いただきましても、スーツの下にお召しになるシャツが体に合っていない場合スーツをお召しになられた際に、その”あたり”が表に出てくることが多々あります。

せっかくオーダーしたスーツが台無しになってしまいます。

是非是非、シャツもオーダーでお作りいただけますと、スーツも喜ぶと思います。

 

ロータリアンに向けての「ロータリーの友」という雑誌の中の「おとなの着こなし図鑑」を執筆させていただいております。

今月号はまさにその「シャツ」についての記事です。

ご一読いただければ幸いです。

当店ではコロナ感染予防対策をしっかり行っておりますので、ご安心してご来店いただければと存じます★