礼服・タキシード・オーダーコート

礼服・タキシード・オーダーコート

プロが選ぶ礼服の選び方

東京・浅草にある「Fashion AT Men’s」では、ブラックスーツ(昼夜の準礼服)をシングル上下¥89,000(税別)、タキシードをシングル上下¥160,000にてご提供しております。生地には“究極の黒”と呼ばれる国産のサイバーブラックを使用しておりますので、他のブラックスーツやタキシードと比べて色の深みが違います。
漆黒のスーツはパーティーだけでなく、慶事・弔事にもお召しいただける使い回しのきくアイテムですので、一着持っているとたいへん便利です。

TPOに合わせたスーツを選ぶ。礼服のアドバイスもお任せください

特殊な洋服である礼装には、時刻、場所、主賓との関係性によって着用するべき服、避けるべき服があります。
当店にはそうした紳士の礼服に関するマナーなどを熟知したファッションディレクターが在籍。
一つひとつわかりやすくお伝えしながら、お客様にぴったりのスーツをご提案しております。どれがいいかわからない、という方はお気軽にご相談くださいませ。


ウエスト調整できるアジャスターを追加できます(プラス¥2,000)

礼服は冠婚葬祭など、大切な場に身にまとう特別な衣服。ビジネススーツのように頻繁に着るものではありませんが、せっかくなら自分の体にフィットするものを着たいですよね。

「Fashion AT Men’s」では、パンツにウエストサイズの調整がきくアジャスターをお付けしています。体型が変わられた場合でも、アジャスターによりご自身で簡単にウエストサイズの調整ができるので、長くお召しいただけます。


3ピースタイプには白ベリを追加(無料)

三つ揃(3ピース)でご注文いただいた場合には、ベストの裏地に白ベリを追加しています。白べりはあまり見かけることはなくなりましたが、日本に古くからある伝統的なもので結婚式などのお祝いごとに付けるものです。胸元を艶やかに演出でき、オシャレに差を付けられます。

※お祝いごとに付けるものですので、お葬式に参列される場合は取り外してください。


礼服、タキシードのデザインや生地でお悩みの方はお気軽にご相談ください!


オススメのオーダーコート

Fashion AT Men’sが自信を持っておススメする、オーダーコートです。
この季節は、オーダーコートも承っております。
おすすめは、当店オリジナルの立て衿スリムショートコートやチェスターコートなど。 オンにもオフにもお召しになられる、とても便利なアイテムです。
スタイルはスリム、デザイン的にもいろいろなオプションをお選びいただけます。


スリムなショートコートでオシャレに差をつける!

当店はオーダーコートにもこだわりと自信があります。
ここではお客様にオーダーいただいた1例をご紹介します。
トレンドを押さえたスリムスタイルのショートコートをオーダーいただきました。
細部のディテールは下記にてご覧ください。


ディテールの説明

衿は、立て衿のベルト付きです。


胸ポケットは縦にして、ファスナーを付けてみました。


腰ポケットは斜め箱、ウエスト部分の切り替えにも注目して下さい。


袖は、タブ付きです。


後ろから見てもスリムなラインがわかります。


腰のベルトは、ズレ落ちてしまわないように釦で留める形のストッパーがついていますのでご安心下さい。


オーダーコートの素材や料金についてご説明

今年は、スーツのタイト感を意識して、コートのゆとりも小さくし、タイトなラインを作成しました。

その真意は、セーターの上からも着用でき、スーツの上からも多少小さめですが、着用可能なゆとりにしております。
この商品は、サイズ見本を製作し、着丈、及び、袖丈、胴回りの修正で、十分いける仕様になりますので、仮縫等はしません。ご希望があれば、対応します。(別料金)その分お値段もぐっと抑えています。

是非、今冬のコートとして、また、カシミア100%コートのセカンドコートとして活躍する事は確かだと思われます。
それでは気になるこちらの立て衿スリムコートのお値段ですが、なんと破格の108,000円です。
(コート丈が85cm以下の場合です、大体の方はこの長さでOKでしょう。)
素材は、ウール素材の生地見本からお選び頂きます。

しかし、人気はやはりカシミア素材です。
昨年も9割の方にカシミアでお作り頂きました。色柄物でも138,000円です。


オーダーコート生地の柄について

コートの服地は無地だけではなく、カラフルな色柄もご用意しております。
オーダースーツのこと、お気軽にご相談ください。


着脱可能なライナー付きも出来ます。

15,000円でライナーをお付けできます。
釦着脱可能なタイプで、長い期間お召しいただくにはこの方法もあります。
釦で簡単に着脱可能です。


ご注文いただきましたコートの一例をご紹介

ご発注:T様
いただいたコメント:
「ホントに細く見えますね~大満足です!」

ご発注:K様
いただいたコメント:
「ジーンズにも合いますね。取り外しライナーもつけてよかったです。長い期間着ることができますからね。今日はこれを着て帰ります!」

ご発注:A様
いただいたコメント:
A様「きつくないですか?」
安積「きつくてもOKです。スーツをお召しになられるときだけを想定しておつくりしたのではありません。」
スーツを脱いで着てみて・・・
A様「ほんとですね~」
安積「それをねらったコートなんですよ!」

ご発注:高畠様
いただいたコメント:
高畠様「とても気やすいですね。この冬大活躍しそうです!」

ご発注:E様
いただいたコメント:
E様「取り外しライナー付きにしたのに、セーターの上から来てもスリムに見えますね。」

ご発注:S様
いただいたコメント:
S様「今日は、トレーナーにジーンズで来てしまってすみません・・・」
安積「全然大丈夫ですよ!このコートはビジネスにもプライベートにもお召しになられることをコンセプトとして製作していますので・・・」
試着してみて・・・
S様「意外と合いますね~。この立ち衿がやっぱりかっこいいですよね。」
安積「ありがとうございます!」

ご発注:K様
いただいたコメント:
K様「最初生地を選んだときには、白っぽ過ぎて派手かなぁ・・・と思ってたけど、完成してみると、そうでもないですね。すごくいい!特に、周りが黒っぽいものを着ている人が多いから、逆におしゃれですね。」
と絶賛していただきました。
実は、このK様からは別の生地でもう一着、スリムコートをご注文いただきました。

ご発注:K様
いただいたコメント:
K様「完成するのを楽しみにしていました。思ったとおりの出来で大満足です。裏地もペイズリー柄で大正解でした。下に着るジャケットも作りたくなりました。」

ご発注:平松様
いただいたコメント:
平松様「ウールにするか、カシミアにするか迷いましたが、やっぱりカシミアにして大正解でした。肌触りがなんとも云えませんね。」


タイトはちょっと・・・」と思われる方にも、こちらのようなショートコートもお作りできます。


ご発注:西様
いただいたコメント:
西様「わたしはきついのは苦手なので、このくらいゆとりがあるものを作ってよかったです。中綿入りの裏地にしたので、暖かく過ごせそうです。」