スーツ姿をワンランクアップ! 「Vゾーン」を意識しよう

スーツ姿をワンランクアップ! 「Vゾーン」を意識しよう

腕組みをするビジネスマンの上半身

スーツはフォーマルな場で着ることが多くなるものですから、できれば見栄えよく着こなしたいですよね。

スーツの見栄えの良さを左右するのが「Vゾーン」です。Vゾーンをしっかり整えることで、スーツを着た姿の全体の見栄えが良くなりますので、しっかり意識するようにしましょう。

ここでは、スーツ姿の見栄えの良さを左右するVゾーンについてご説明します。

Vゾーンとは

Vゾーンというのは、ジャケット、シャツ、ネクタイで作られるV字型のゾーンのことを言います。

人の印象は胸から上で7割が決定すると言われています。スーツを着たときも同様です。ビシッと決まった格好いいスーツ姿を作るには、Vゾーンをしっかり意識した着こなしが重要になります。せっかく良いスーツを着ていても、Vゾーンがずさんであれば、全体の印象が悪くなってしまう可能性がありますので注意しましょう。

以下で、綺麗なVゾーンを作るためのポイントをご紹介します。

同系の色で揃える

綺麗なVゾーンを作る方法で、最も手軽なものが「同系色で揃える」というものです。

Vゾーンを構成するジャケット、シャツ、ネクタイの色を同系のもので揃え、ちょっとしたグラデーションを作ります。

同系色で統一されているので、変にネクタイだけ目立っている、といった失敗をする可能性が小さくなり、無難に綺麗なVゾーンを作ることができますよ。

色と色をつなげる

ジャケットとシャツの色と、ネクタイの色のいずれかを同じ色にします。例えば、シャツが白色、ジャケットがネイビーである場合、ネクタイの色を白かネイビーにして、色をつなげるのです。

全部同系色にするのは抵抗がある、という方は、ネクタイの色をどちらかに合わせるという点に意識するようにしてみてください。

Vゾーンを綺麗にする配色例

綺麗なVゾーンを作るための、ジャケット、シャツ、ネクタイの配色の例をご紹介します。

【ネイビースーツ】

  • ネイビージャケット、白シャツ、ネイビーネクタイ
  • ネイビージャケット、サックスシャツ、ネイビードット柄ネクタイ
  • ネイビージャケット、白シャツ、茶色ネクタイ

【グレースーツ】

  • グレージャケット、サックスシャツ、千鳥格子ネクタイ
  • グレージャケット、白シャツ、ボルドードット柄ネクタイ
  • グレージャケット、白シャツ、レジメンタルネクタイ

【ブラックスーツ】

握手を求めるビジネスマンの上半身
  • 黒ジャケット、白シャツ、無地黒ネクタイ
  • 黒ジャケット、ピンクシャツ、無地黒ネクタイ
  • 黒ジャケット、白シャツ、ドット柄ネクタイ

Vゾーンはスーツ姿の印象の良し悪しを大きく左右します。Vゾーンが綺麗になる配色のポイントを押さえ、ビシッと決まったスーツ姿になるように意識しましょう。