太く、長く。

太く、長く。

5月22日にスカイツリーが開業しました。

 

スカイツリーの地元、牛嶋神社で結婚式を開業に合わせてされた、

新婚カップルの会話の一部からタイトルを付けました。

 

最近の若者には珍しい頼もしい言葉で、「いいねぇー」押しちゃいます。

 

そうそう、最近のご来店の皆様方、僕に股間を触られております。

わざとではなく、目的があります。

 

男性のシンボルの位置です。

 

流行のタイトなズボンをはく人で、それを上向きにパンツ内で入れている人、もっこり目立ちます。

中心線のど真ん中に構えるのはやめましょう。

(ど真ん中は、ブーメランパンツ型の水着だけでOKです。)

 

全部(袋ごと)左に入れ込んでください。(やや下向きに)

するとどうでしょう。

 

もっこり感が消えます。

 

それもそのはず。弊社のズボンは左側を1センチ程度、右よりも大きく作っています。

(専門用語でドレスカットと言います。)

 

寸法を測る段階(実際には触ってません。勘です。)で、こちらで気を利かせてます。

また、さらに大きくして差し上げる人も中にはいらっしゃいます。

 

左側を大きくするのは、ダンスでホールドする際にパートナーに触れないようにするためです。

(ダンスのパートナーは、自分の右側に置きますので・・。)

大きく動くたびに同じ年の息子が成長するのは考え物です。

「しっかり、こっちに居とけ」ということで、左に置いておいてください。

右に置くとものすごく強調されますし、相手の太ももに接触してますので、要注意です。

 

太く、長くするのは、そのあとで結構です。

 

さて、太く長くのスカイツリー・・・。

 

東京ソラマチに私の親しくさせて頂いている先輩が出店しております。

 

Watchelt1492(ウォッチェルト1492)さんです。時計屋さんです。

おしゃれな時計を販売されておりますので、ご入場の記念にどうぞ、お求めください。

 

どうぞ弊社同様、ご贔屓下さいます様お願い申し上げます・・・・。