50回達成

50回達成

腕立て伏せでも、腹筋でもありません。

 

献血です。

 

思えば、不純なきっかけでした。

 

献血は、当時高校1年生の夏に初チャレンジしました。

きっかけは、友人の話です。

「ただでジュース飲めるぜ!」との事。

 

当時、全寮制の高校生活の私は、たまの帰省にJR上野駅に着き、

家路に向かう途中で、献血車両を発見しました。

気温は30度を超える夏日でしたので、「なんて俺は、ラッキーなの?」と思いました。

 

しかし・・・・。

僕、9月29日が誕生日で、まだ15歳10ヶ月でした。献血できません。

ジュースにもありつけませんでした。

 

卑しい思いに天罰です。

 

その後、献血は車両での献血だけでなく、ドンドンレベルUPし、

献血ルームも徐々に出来て快適な空間を提供し、

ここへ行けば献血できるという安心感も提供されました。

 

健康な男性は、400CC採取されます。(希望により)

僕は、いつもこのコースです・・・。

 

なぜ、僕が献血をするかというと、人工的に血液が作れないからです。

「自分にしかできないこと。」まで言い切るとおこがましいですが、

健康であり続けるからには、こういう場面でも貢献したいと考えます。

 

時間のある時に限られる僕の献血ですので、今では東京では出来ません。

大阪に出張に行った時がほとんどです。

西梅田のハービスフロントの献血ルームが、僕の献血場所です。

マンガやアイスもあり、快適です。(アイスは食べたことないです。)

そのほかにも、ジュース類飲み放題。

ライオン㈱から石鹸とか、洗剤を頂けます。

 

きっかけは不純にせよ、良いことが習慣になるまで続けることは、僕は価値あることと信じます。

是非、皆様にもおすすめできる身近な社会貢献活動ですので、機会があればチャレンジください。

新宿にもあるようですよ。

 

50回達成記念で、通常のもの+で、こんなものを頂きました。

 cimg5996

 

 

昔、20回とか25回か、30回達成したときには、

国技館で秋篠宮紀子さまがお祝いに来てくれるセレモニーがあって、

そこまで行ったような記憶があるけど、もうそんなことしてないのかな・・・?

それとも、僕の記憶違いかな??