ゆったりシルエットのスーツで威厳とクラシック感を

ゆったりシルエットのスーツで威厳とクラシック感を

ここ数年のスーツは細身のシルエットのものがトレンドです。
シュッとスタイリッシュに見える細身のスーツは、若々しさやさわやかさ、フレッシュなイメージを持たれることが多く、特に若者を中心に人気のシルエットです。
しかし、細身のスーツは威厳や存在感に欠けると感じる人もいるのではないでしょうか。
そんな人におすすめなのがゆったりシルエットのスーツです。
今回は、ゆったりシルエットのスーツを着こなすポイントを紹介します。

 

 

ゆったりシルエットはクラシックな雰囲気が魅力

細身のスーツとは対照的に、ゆったりシルエットのスーツも注目されています。
ゆったりなシルエットのスーツは、どこかクラシックな雰囲気が漂い、大人の魅力を引き出してくれます。
特にダブルジャケットは程よいゆとりと高級感、そして存在感が最大の魅力です。
「ダブルジャケットなんて年配の人が着るもの」というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、ひと昔のようなシルエットのものはほとんどありません。
細身のスーツとはまた違った、すっきりしたデザインのものが増えています。

 

ダブルジャケットはサイズ感に注意

ゆったりシルエットのスーツで威厳とクラシック感を

ダブルジャケットをスタイリッシュに着こなすには、サイズ感はとても重要です。
サイズが大きすぎると少し古臭いイメージになってしまいますし、反対に小さすぎてはバランスが悪くなりかっこよく着こなすことはできません。
逆三角形になるように、肩から胸周辺は少しゆとりがあり、ウエスト部分はダボつきが少ないほうが、着用した時のシルエットがきれいに出ます。

 

 

 

 

 

ボトムスはすっきりとさせて

ダブルジャケットなど、少しゆとりのあるシルエットのスーツは、トップスにボリュームがでます。ボトムスもゆったりしたシルエットのものを選んでしまうと、ずるずるとだらしない印象になってしまうことも……。
ボトムスは程よくスリムなものを選ぶとバランスがよくなります。トップスとボトムスのバランスが良くなることで、よりクラシック感が増しますね。
ビジネスの大事な場面でダブルジャケットを着用して、存在感や威厳をアピールするのもおすすめです。

 

ネクタイやシャツは年齢に合わせたものを

ゆったりシルエットのスーツを着用していると、落ち着いた雰囲気があるように見られます。
「実年齢よりも落ち着いて見られたくない」という人は、シャツやネクタイ、シューズなどの小物類は若々しく年齢に合ったものをチョイスしましょう。
フレッシュ感をプラスすることで、スタイリッシュな着こなしになります。

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ

カテゴリー: オーダースーツ講座コラム パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!