長持ちさせる! ゼニアスーツの効果的なクリーニング法

長持ちさせる! ゼニアスーツの効果的なクリーニング法

ゼニアスーツは高級でデリケートなスーツですので、日ごろのクリーニング方法もシビアに考えていく必要があります。ゼニアスーツを長持ちさせるためにはどういったケアをしていくべきなのでしょうか。今回はゼニアスーツの効果的なメンテナンス方法やクリーニング方法をご紹介していきます。

 

 

基本はブラッシング

ゼニアスーツの日ごろのメンテナンスはブラッシングが基本となります。ブラシをやさしく上下させ、ブラシの毛先で汚れを誘い出すイメージで行います。
ブラッシングを行う事でスーツ表面に溜まった汚れを取り除けるだけでなく、定期的にメンテナンスをすることで型くずれを抑え、生地そのものの蘇生力も保つこともできますので、日々のブラッシングを行うか行わないかでゼニアスーツの寿命は大きく変わります。

ブラッシングは、スーツ上部から下部へ順に行いましょう。またスーツに負荷を掛けないようポケットのティッシュや小物類などは全て出した上で行ってください。ブラッシングは、スーツを着用した日は1日に1回行うのが理想的です。

 

ゼニアスーツはウェットクリーニングに

ブラッシングだけでは頑固な汚れまでは落とせないので、定期的にクリーニングに出す必要があります。
スーツをクリーニングに出す場合「ドライクリーニング」を利用する方が大半かと思いますが、ドライクリーニングの場合、日常的に付く事の多い水溶性の汚れ(尿素、塩分、汗、タンパク質、アンモニア、糖類など)が十分に取り除けない事が多く、デリケートなゼニアスーツですと劣化を早めてしまう事があります。

このためゼニアスーツはドライクリーニングではなく「ウェットクリーニング」がおすすめです。ウェットクリーニングは水洗い方式のクリーニングとなるため水溶性の汚れをしっかりと取り除きつつ、ゼニアの繊維を綺麗に保てます。
ただしウェットクリーニングは店舗により仕上がりの差が出易いですので、高級スーツの水洗い経験が豊富なクリーニング店に依頼する事をおすすめします。

 

素敵なゼニアスーツこそ、クリーニングも一流に

長持ちさせる! ゼニアスーツの効果的なクリーニング法

ゼニアスーツはデリケートなので、ケアを怠ると劣化が早くなってしまいます。ブラッシングやクリーニングを怠らず大事に利用していければ綺麗な状態を長く保つ事ができます。高級なゼニアだからこそ、メンテナンスも一流を心掛けたいところです。

 

 

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ

カテゴリー: オーダースーツ講座コラム パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!