疲れない・動きやすい! ストレッチ素材のスーツで集中力アップ!

疲れない・動きやすい! ストレッチ素材のスーツで集中力アップ!

アクティブに仕事をする時、集中して一気に仕上げたい時、動きにくいスーツでは疲れてしまいますし仕事の能率も下がります。
着ていてラクなスーツをお探しなら、激しい動きにもなじんでくれるストレッチ素材をおすすめします。
細身のスッキリしたデザインのスーツでもストレッチ素材なら動きやすく、シルエットもスマートに決まるのです。
動きやすいスーツで業績もアップも期待できることでしょう。

 

 

素材でこんなに違う! スーツの苦しさで損しない

疲れない・動きやすい! ストレッチ素材のスーツで集中力アップ!

30代を超えて来ると、年齢的に上質なスーツを着たいと考える方は多いです。
おすすめは、ストレッチ性の高い素材のスーツですが、街でよく見かけるのはポリエステルなどの化学繊維を含む素材。
型崩れがしにくく、高い伸縮性があるので着ていて疲れませんが、化学繊維ですので高級感は期待できません。
最近ではウール100%素材のスーツでも加工の際に伸縮性を高くしているものがあり、化学繊維のストレッチ性よりは劣るものの、高級感があり着ていても快適なスーツもあります。専門店で買えば品質も安心できるでしょう。
自然な動きにピッタリフィットしてくれるので、ストレッチ性の高い素材のスーツを一度着てしまうと伸縮性のないスーツだと窮屈に感じる方もいます。

 

メンテナンスのしやすさ・耐久性を考えよう

スーツといえばドライクリーニングがつきものです。
どうしても石油系の洗剤はスーツの生地を傷めやすいので、なるべく回数を減らしておきたいとお考えでしょう。
ただ、ストレッチ性の高いスーツの中には、汚れが簡単に落ちやすい加工をしてあるものもあります。メンテナンスが気になる場合は、スーツを選ぶ時にプロのスタッフと相談しておくと安心です。
ドライクリーニングよりもおすすめなのは、水洗いクリーニング。
取り扱いのあるクリーニング店は少なく、またクリーニング代も高くはなりますが、スーツ生地にとってはベストのクリーニング方法です。 デザインやサイズ感も大切ですが、着心地や耐久性、メンテナンスの楽さをしっかり考えて複数買いをすることを検討しても良いでしょう。

 

用意するなら上下別売りのスーツ、またはパンツ2本など

スーツは消耗しますから、どんなに上質なものを大切に着ても劣化はしてきます。
長持ちするスーツでも年齢を重ねていくうちにシルエットが変化したり生地が薄くなってきたりします。
そのため、ジャケットよりも消耗が激しいパンツを2本買っておく、もしくは上下別々に買えるならそれぞれちょうど良いサイズを選ぶようにしましょう。
オーダーならば、最初から2パンツで作ってしまえば話は簡単です。ただ、使用する生地の長さが異なってきますので、最初にスタッフに「2パンツで作りたい」と希望を伝えましょう。

一つのサイズで微妙に上半身や下半身のどちらかがきつい場合、きつい方が劣化しやすく早く着られなくなってしまいます。もし可能なら替えを準備しておくと安心です。
さらに、最初から2本パンツのスーツがなければ、劣化しやすいパンツを追加しておくのも良い方法です。

ストレッチ素材を一度試着してみると、その品質に驚くはずです。
信頼できるお店を選び、ストレッチスーツでストレスをなくして能力をますます発揮させましょう。

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ

カテゴリー: オーダースーツ講座コラム パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!