季節を問わず着こなせる通年スーツ「ドーメル・アマデウス365」の魅力

季節を問わず着こなせる通年スーツ「ドーメル・アマデウス365」の魅力

フランス・パリを本拠地とするドーメルは、ヨーロッパやアメリカ、そしてアジア市場を股に掛けるメンズスーツブランドです。
175年以上の歴史を持つ服地商社が、現代のスーツ市場の機微に合わせてリリースした作品が、「アマデウス365」という通年向けモデルです。
既存のアマデウスを超える365の魅力とは、一体どのようなものなのでしょうか。
今回は、ドーメルの「アマデウス365」の魅力をご紹介していきます。

 

 

一年を通して着こなせる通年向けスーツ「ドーメル・アマデウス365」

ドーメル・アマデウスといえば、1992年の発売から人気を博しているスーツ生地です。
このドーメルが時代の変化に合わせて作成したのが、一年を通して快適に羽織れる「アマデウス365」という製品です。
従来の「ドーメル・アマデウス」が秋冬を得意とする生地であったのに対し、「アマデウス365」は季節を問わず着こなせる「通年用スーツ」として開発されました。

また色柄のバリエーションが豊富な点も、人気生地アマデウスならではの特徴です。
ドーメルが誇る素材の良さを味わえる無地の濃紺や、光沢を味わえる黒のシャドーストライプ、ダークグレーで落ち着きのあるチェック柄など、シーンや好みに合わせたオーダースーツを作成できます。

 

フランス服地商社が打ち出す「アマデウス365」の魅力

季節を問わず着こなせる通年スーツ「ドーメル・アマデウス365」の魅力

ドーメルがリリースした「アマデウス365」は、同社が「時代に流されないクラシック」と「スーツ市場の変化を見据えた現代性」を謳う製品です。
相反する要素を持ち合わせたこのスーツ生地の魅力を紐解いていきましょう。

●軽くて繊細なSuper100’sウール
アマデウス365の原毛には、直径約18.5micronという細さを誇る「Super100’sウール」を使用。横糸に繊細なウールを用いることで、260gという軽量なスーツを作成することができます。従来のアマデウス(秋冬向け)よりも約50g軽量化されているため、クラシックスーツにありがちな分厚い生地から解放され、軽やかなスーツに仕上がります。

●日常使いのスーツとして十分な耐久性
軽量化されたスーツや、繊細なウールで折られた製品は、耐久性が落ちてしまう場合も多いもの。アマデウス365は繊細なウール糸を使用している分、縦糸と横糸を緊密に打ち込むことで、日常使いのスーツとして十分な耐久性を保っています。
生地自体にもハリ・コシがあるので、シワに対する復元力も強化されています。

●機能的でも損なわれない生地の美しさ
フランス生まれのドーメルスーツは、スーツ生地のエレガントな光沢が最大の魅力です。繊維素材の見直しにより「軽くて丈夫なスーツ」に進化したアマデウスですが、この生地が持つ見た目の美しさは損なわれていません。むしろ繊細な糸で織り上げたことにより、ウール特有の艶がはっきりと確認できるようになりました。

ドーメル・アマデウス365は、その名の通り四季を通して着こなせる着心地と美しさを兼ね備えています。頻繁にスーツに袖を通すビジネスパーソンや、社会人最初の一本としてスーツを新調するフレッシャーなど、幅広いお客様におすすめしたい一品です。

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ

カテゴリー: オーダースーツ講座コラム パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!