スーツ姿にこなれた感を出すバッグコーデ【メンズ編】

スーツ姿にこなれた感を出すバッグコーデ【メンズ編】

スーツに着られている感覚を脱し始めると、気になるのがビジネスシーンのオシャレです。特にバッグは個性を表してくれるため、多少ラフに崩すなどアレンジをすることでファッションの幅が一気に広がります。

 

 

 

基本はブリーフケース

ビジネスシーンで最もスタンダードなバッグはブリーフケースで、かっちりとしたイメージから利用する人も多いのが特徴です。ベルトをつけてショルダーバッグにできるものも多く出回っていて、様々なブランドのものが売られています。
こなれた感じを出したいのなら、購入する価格帯をワンランク上げるのも方法です。品質の高いブリーフケースであれば、使うことによって色味が変化し、育っていく感覚も楽しむことができます。
また、ワンポイントでチェック柄を入れているものや、紺などの変わった色味のものも存在するため、黒や茶以外の選択肢を加えるのもオシャレポイントになります。

 

活動的なイメージのリュックサック

リュックサックは自転車通勤にも使え、容量が大きいことからノートパソコンの持ち歩きにも重宝します。実際に動き回る時は片手で持つよりも背中に背負った方が楽な面もあり、非常に実用的なのも魅力です。
ブリーフケースよりラフで、より活動的なイメージを持たせてくれるため、仕事帰りの趣味の集まりなどでは特に良い印象を与えてくれます。
ただし、取引先の訪問など改まった装いの方が良い場合はしっかりと使い分ける必要があります。

 

短期出張にも使える3WEYバッグ

リュックサックよりも大容量のものも視野に入れた際、使い勝手が良いのが3WEYバッグです。これは余りに大型のリュックサックではバランスがとり辛いからですが、3WEYバッグは革製のしっかりしたものを選べば浮くことはまずなくなります。
泊りがけの出張を視野に、着替えを入れられるだけの容量を確保できるのも魅力で、形状的にもかっちりしすぎないのがポイントになります。
ブリーフケース以外の第二の選択肢として持っておくと非常に便利です。

 

バッグで他のビジネスマンと差をつける

スーツ姿にこなれた感を出すバッグコーデ【メンズ編】

ビジネスマンはスーツをいつも着るため、なかなかオシャレを楽しむことができません。普段スーツを着ない方、スーツを着る方と仕事をしない方の中には、スーツは全部同じに見えると言う方も少なくありません。

そんな中で個性を出してオシャレを楽しめるアイテムがバッグです。機能性と見る方の印象を念頭に置きつつも、ぜひいろんなバッグを使って大人な男のオシャレを楽しみましょう。

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ

カテゴリー: オーダースーツ講座コラム パーマリンク

こちらの関連記事もおすすめです!