スーツスラックスの股周りは破れに注意!? 原因と対策をご紹介

スーツスラックスの股周りは破れに注意!? 原因と対策をご紹介

スラックスの股部分は、擦り切れたり引っ張られたりして、スーツの中でも破れやすい箇所なので、破れてしまった時の対策や、破れを防ぐための対策について知っておきたいものです。

そこでこの記事では、スーツのスラックスの股部分が破れやすい理由と、破れた時の対策などについて、ご紹介していきたいと思います。

スラックスの股が破れやすい理由

スラックスの股の破れには、大きく分けて2つの原因があります。

 

1.サイズ感が合っていない

スラックスのお尻まわりや太ももまわりのサイズ感が合っていないと、破れの原因になります。

体型が少しでも変わり、サイズ感が合わなくなったまま着続けることで、生地に無理な力がかかり、引っ張られたり擦れたりして傷んでしまいます。特に太ももがしっかりとした体型の方は破れやすいので注意しましょう。

 

2.動きが激しい

スーツを着た際の動きによっても、スラックスの股の破れが起こりやすくなります。

たとえば、仕事中外回りなどでよく歩く人、早歩きをする人、自転車に乗る人、車の乗り降りが多い人などは注意が必要です。

また、スーツを着て荷物を床から持ち上げたり、しゃがんで作業をすることが多い人、会社帰りにバッティングセンターやボーリング場で身体を動かす人なども、スラックスの傷みを早くする原因となります。

スラックスの股が破れてしまった時の対策

スラックスが破れてしまった時の対策は、お店でお直しをしてもらうか、新しいスーツを購入するかのどちらかになります。お直しグッズなども売られていますが、ご自分で直そうとするとシルエットに影響が出てしまうことが多いので、お店に依頼するようにしましょう。

股破れ防止に「尻シック」なら安心!

股破れは起こりやすいので、最初から予防しておくのもおすすめです。

 

当店では、スラックスの中でもっとも縫い代が集中している股の内側部分に、あらかじめ補強布を縫い付ける、『尻シック』を採用しております。また、スーツの生地を使って股部分の外側を補強する、オリジナルの『外側尻シック』も有料オプションでおつけすることができます。

スラックスの股破れが心配でしたら、このようなものをあらかじめ選ぶことで、スーツの傷みを遅らせて、長持ちさせることができるでしょう。

キャンペーンページはこちら