寒い冬を温かく乗り切る! ウォームビズをおしゃれに楽しむ着こなし術

寒い冬を温かく乗り切る! ウォームビズをおしゃれに楽しむ着こなし術

スリーピースを着た男性
近年では、ウォームビズという言葉もすっかり一般的になりました。
冬のオフィスで暖房の設定温度を下げて暖かい服装を心がけることは地球環境への配慮にもつながるため、今後ウォームビズはますます世間に浸透することでしょう。
ウォームビズはただ着込むのではなく、おしゃれで快適な着こなしを意識することが肝心です。そこで今回は、冬のウォームビズを意識した着こなしのポイントについて紹介します。

 

ウォームビズの着こなし術1:スリーピースでフォーマルに

ジャケットの下にベストを着るスリーピース(三つ揃え)のスーツは、ウォームビズの基本スタイルといえます。
スリーピースはフォーマルなイメージで着用できるため、ビジネスシーンでもキッチリ感を演出できるのが嬉しいですね。
ジャケットの中にはベストやオッドジレを重ね、スタイルの良い着こなしを意識するのがポイントです。

ウォームビズの着こなし術2:軽快なニットスタイル

冬のウォームビズスタイルには気軽に着られるニットを取り入れましょう。タートルネックの上に襟つきニットを組みあわせれば、カジュアルな中にもスマートさが光る着こなしになります。
ケーブルニットで個性的な着こなしを楽しんだり、ワインレッドやグリーンのニットを差し色として使ったりするのも素敵ですね。
タイピンやポケットチーフを取り入れることで、品のあるフォーマルスタイルに仕上げることができます。

 

ウォームビズの着こなし術3:小物で「3つの首」を温める

体を冷やさないようにするためには、首、手首、足首の「3つの首」を温めることが肝心です。これらの部位は気温の影響を受けやすいため、意識的に温めることが冷えから身を守ることにつながるのです。
首元にはマフラーやストールといったアクセントをプラスしましょう。
さらにレザーの手袋やショートブーツを取り入れれば、冬ならではのおしゃれな着こなしになります。

ウォームビズの着こなし術4:ニットタイでおしゃれに

ウォームビズスタイルをよりおしゃれに見せたい方は、温かみのあるニットタイやウールタイを取り入れてみましょう。
ざっくりとした織柄のタイを選べば、冬らしい雰囲気になります。
ダークカラーのニットタイでシックな印象を演出したり、柔らかな色合いのタイでメリハリを出したりと着回しを楽しんでみてくださいね。

ウォームビズの着こなし術5:機能性インナーを活用

スマートフォンで電話をする男性
冬は寒いからといって着ぶくれしてしまうのはスマートではありません。機能性インナーを積極的に取り入れれば、すっきりとした着こなしになります。
腹部の冷えに悩まされがちな方はウエストウォーマーを、足元の冷えが気になる方はボトムの下にレギンスを取り入れるのがおすすめです。気温がグッと下がる冬には、仕事中の寒さ対策が必須となります。
ウォームビズのポイントをおさえた着こなしをマスターしておけば、オフィスで過ごすときにも外回りのときにもポカポカと温かく過ごせますよ。
この冬はおしゃれで快適なウォームビズスタイルを存分に楽しんでみてくださいね。

 

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ