秋冬におすすめ! ブラウンスーツの着こなし術

秋冬におすすめ! ブラウンスーツの着こなし術

並木道に立つブラウンのスーツを着た男性
スーツを選ぶとき、ついつい定番カラーのブラックやネイビー、グレーに落ち着いてしまっていませんか?
そんな方におすすめしたいのが、秋冬に人気のブラウンスーツ。
着こなしが難しいと思われがちなブラウンスーツですが、実はとてもコーディネートしやすい色なのです。
着こなしのバリエーションも豊富で、ワンランク上のオシャレなコーディネートが楽しめます。
今回は、そんなブラウンスーツの特徴や着こなし術をご紹介いたします。

 

ブラウンスーツで大人の落ち着きを

ブラウンスーツは「コーディネートが難しい」と、なかなか挑戦できずにいる方も多いでしょう。
しかし、着こなしのポイントさえ押さえてしまえば、案外簡単にコーディネートができます。上品な紳士を目指せる、とても魅力的なカラーです。モノトーンのブラックや寒色系のグレー・ネイビーに比べ、ブラウンは暖色系なので、温もりのある優しい印象を与えてくれます。
また、ブラウンは大地や木など自然の色、「アースカラー」でもあります。
アースカラーには比較的どんな色でも合うのですが、赤や青、グリーンなどの同じアースカラーを合わせることで失敗が少なくなるでしょう。
そのため、ネクタイや靴下はアースカラーで揃えると統一感が出てまとまりのあるコーディネートになります。

ブラウンスーツに合わせたいネクタイ

アースカラーであるブラウンは、どんな色とも合わせやすいというのが特徴です。
同系色のボルドーはブラウンに馴染みやすく、情熱的かつ主張が強すぎない落ち着いた印象にしてくれます。ブラウン系に初めて挑戦するという方は、ボルドー系から入るのがいいかもしれませんね。濃い赤を選べば大人な上品さを演出してくれますし、薄いピンクを選べば優しい雰囲気になります。次に寒色系のブルーですが、ブラウンと同じアースカラーでありながら、ブラウンの中にある青色はとても印象的で美しく、洗練されたオシャレさを演出してくれるカラーです。
柄ものを選ぶと地味になりすぎず、さらにワンランク上のオシャレが楽しめます。暖色でも寒色でもない中性色のグリーンは、ブラウンに合わせるとあたたかみがあり、少し渋い大人の落ち着きが出せるカラーです。
ライトブラウンのスーツに合わせることで、エレガントに着こなせます。

 

ブラウンスーツをオシャレに着こなすポイント

イタリアンスーツ、各都市のスタイルの特徴
他のカラーより少しインパクトが強めのブラウンスーツには、比較的シンプルなネクタイやシャツを合わせるのがポイントです。
しかし、シンプル過ぎてもブラウンスーツに負けてしまったり、地味な印象になってしまうので、控えめな柄の入ったものを選ぶといいでしょう。また、ブラウンスーツでぜひ挑戦していただきたいのが、「スリーピース」です。
スリーピースは伝統的な英国紳士をイメージさせ、クラシカルで高級感のある着こなしができるアイテムです。
ジャケットのボタンは全て外し、中のベストを見せるとオシャレに着こなせます。
ブラウンスーツを着るときに気をつけていただきたいのが、パンツの裾の長さです。
裾が長いと野暮ったく見えてしまうので、すっきりとした裾の長さにするのがポイントです。秋冬はブラウンスーツに合わせやすい色のマフラーやコートが登場する季節です。
ブラウンスーツになかなか挑戦できずにいた方は、ぜひこの季節に挑戦してみてはいかがですか?
きっとワンランク上の洗練されたオシャレが楽しめることでしょう。

 

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ