2022年最新のクールビズトレンド! 押さえるべきポイントは?

2022年最新のクールビズトレンド! 押さえるべきポイントは?

服装を調節することで冷房に頼りすぎず快適に過ごすための「クールビズ」。2022年の今年は、どんなアイテムがトレンドなのでしょうか? ここでは2022年のクールビズトレンドや、押さえておくべきポイント・注意点をご紹介します。

 

2022年のクールビズはいつから? トレンドを紹介

日本では長年、5月から9月末までを「クールビズ期間」とし、ノーネクタイなどの軽装でよしとすることが慣例となっています。

 

2020年からは期間の縛りがなくなり、「地域や気候に応じてクールビズ(軽装)を取り入れればよい」として、職場の裁量で服装を調節できるようになりました。

 

今年のクールビズトレンドとしては、「リラックス感のあるスタイル」が人気になるでしょう。また、定番のシャツスタイル、トレンドのカラーシャツを使ったスタイルも注目されています。

 

・ニューノーマルな生活様式にマッチする「カジュアルスタイル」

・きちんと感もありつつ、涼しげな「シャツ+スラックススタイル」

2022年のトレンド「カラーシャツ+チノパンスタイル」

カジュアルなクールビズスタイル

テレワークを積極的に取り入れつつある近年は、快適さと動きやすさを優先させたカジュアルなスタイリングが人気です。コーディネート例としては「Tシャツ+チノパン+スニーカー」「ポロシャツ+ジーンズ」などが挙げられます。

 

ただしカジュアルすぎるとだらしなく映るので、アイテム選びはシンプルに、上質なものを選びましょう。仕事用に選ぶなら、白・ネイビー・ブルー・グレー・ブラックなどのクールな色合いのアイテムがおすすめです。

フォーマルなシャツ+スラックススタイル

服装規定がフォーマル寄りな職場であれば、シャツ+スラックスの定番スタイルが安心でしょう。

シャツは長袖であれば袖をまくって涼しく、半袖ならそのままクールビズスタイルが楽しめます。

 

ノーネクタイの場合は、襟の先が水平状に広がるホリゾンタルカラー(カッタウェイ)や、ボタンダウンシャツなどがおすすめです。ネクタイなしでも襟元がひらひらせず、きちんとした印象に見せられます。

カラーシャツ+チノパンスタイル

2022年は淡いカラーシャツがトレンド。いつものクールビズスタイルも、シャツをカラーシャツに変えるだけでひと味違った印象に仕上がります。チノパンと合わせれば軽快なコーディネートになり、スラックスならより品の良い印象になります。

 

また、無地だけではなく、チェックやストライプなどの柄シャツもおすすめです。柄入りシャツを着る際は、シックな色味のパンツを合わせるとよいでしょう。

2022年・クールビズのポイントと注意点は?

クールビズでは以下のポイントと注意点を押さえておきましょう。

 

・職場の服装規定に合わせるのが基本

・シーンに応じてジャケットも準備しておくと便利

・肌着が見えないよう工夫を

 

クールビズ開始時の服装規定は、職場ごとに異なります。快適に感じる服装は人それぞれではありますが、ルールはきちんと守りましょう。

 

また、ビジネスの場ではジャケット着用が望ましいシーンも多々あるかと思います。客先訪問や打ち合わせ、目上の方に会う可能性のあるときなどは、ジャケットを持参しておきましょう。

 

さらに意外な盲点になりやすいのが、首元から見える「肌着」。シャツを着たとき、首の詰まった肌着が襟元から見えるだけで一気に老けた印象に見えてしまいます。襟元から覗きにくいVネックの肌着なら、Vゾーンがすっきりして垢抜けた雰囲気になりますよ。

クールビズ期間は、ぜひ肌着にもこだわってみましょう。

トレンドを取り入れて今っぽいクールビズスタイルを楽しもう!

クールビズの男性

温暖化などの地球環境への影響を食い止める「クールビズ」。快適さはもちろんのこと、トレンドを取り入れることでおしゃれな印象に見せられます。ただし、ときにはTPOや相手に応じて服装を調節することも大切です。

場面ごとに判断しつつ、今年らしいクールビズスタイルを楽しんでみましょう。

キャンペーンページはこちら