しっかり押さえておこう! ブラックスーツの着こなし方

しっかり押さえておこう! ブラックスーツの着こなし方

ブラックスーツの男性

ブラックスーツというと昔は冠婚葬祭のイメージが強かったものです。しかし近年では、ビジネスシーンにおいてもブラックスーツを選ぶ方が増えています。ブラックスーツを上手く着こなすには、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

今回の記事では、ビジネスシーンでのブラックスーツの着こなし方をお伝えします。

 

ブラックスーツの選び方&着こなしのポイントとは?

ビジネス向けのブラックスーツを選ぶ際は、以下のポイントを押さえておくことが大切です。

生地の選び方は?

礼服用のブラックスーツは深い黒ですが、ビジネス用のブラックスーツの生地では、少しグレー味を感じるブラックが使われます。生地に光沢感があり、奥行と深みのある色合いが楽しめるのが特徴です。

スーツの柄は無地ならシックな印象に、ストライプならスタイリッシュな印象に仕上がります。クラシカルスタイルがお好きな方は、ブラックウォッチ柄もおすすめです。 

また、ビジネス用のブラックスーツの中でもシャドーストライプやシャドーチェック、折柄入りのものは特に人気です。柄物スーツより控えめな印象でコーディネートがしやすく、角度によって光の当たる面が変わるので、さまざまな表情を楽しめます。

スーツのシルエット

ブラックスーツを仕立てる際は、少しスリムなシルエットに仕上げるとよいでしょう。黒という色には引き締め効果がありますが、スリムなシルエットにするとその効果がさらにアップします。

 

ブラックスーツに合わせるシャツ・小物選び

ブラックスーツをビジネスの場で着用する場合は、シャツや小物の選び方にも気を配ってみましょう。

ブラックスーツ向けのシャツやネクタイとは?

・シャツ選び

ブラックスーツに合わせるシャツは、白やグレー、サックスブルーなどがおすすめです。この3色はブラックスーツと相性が良く、まとまりのあるコーディネートに仕上げやすいのです。

よりスタイリッシュな印象に見せたいときは濃いめの無地、もしくはストライプのシャツを合わせるのも素敵です。反対に、柔らかい印象に見せたいときは淡いトーンの柄物シャツ(ストライプなど)を選ぶとよいでしょう。

 ・ネクタイ選び

ブラックスーツに合わせやすいのは濃いグレーやネイビーなどのネクタイです。どんなシャツの色とも相性が良く、胸元の印象を引き締めてくれるでしょう。また、白シャツの場合はシルバーやワインレッドなどのネクタイを選ぶと、コントラストが強くスタイリッシュな印象に仕上げることができます。

真っ黒のネクタイはフォーマル感が強くなりすぎることもあるため、ビジネスの場では不向きです。黒いネクタイを着けたい場合は、レジメンタルストライプや小紋柄、ドット柄などで軽さを出すと重くなりすぎません。

ブラックスーツに合わせる小物の色は?

ブラックスーツに合わせるベルトや靴は黒で統一するのが基本です。靴を黒にすると足長効果も得られるため、スタイルアップして見せたい方は黒をチョイスしましょう。

 

スタイリッシュさが魅力! ブラックスーツを着こなそう

座っているブラックスーツのビジネスマン

ブラックスーツの魅力は、何といってもスタイリッシュな着こなしができるという点です。その一方で、シャツやネクタイの合わせ方によっては礼服っぽい印象になってしまうことも。 

ビジネスの場でブラックスーツを着る際は、色柄入りのシャツを着るならネクタイを控えめに。ネクタイでコントラストを着ける場合はシャツを控えめにするなど、バランスを取るのがポイントです。まとまりが出て、スマートな印象に仕上がりますよ。

色々な組み合わせを試してみて、自分にフィットする着こなしを考えてみましょう。

 

キャンペーンページはこちら