カラーシャツで着こなしに変化を! 色選びのポイントは?

カラーシャツで着こなしに変化を! 色選びのポイントは?

今年はビジネスファッションにおいても、「カラーアイテム」が注目されています。普段とは違う色のカラーシャツを取り入れることで、新鮮な着こなしが楽しめますよ。

ここではカラーシャツについて色選びのポイントや、おしゃれに着こなすコツをご紹介します。

2022年はカラーシャツが注目の的!

カラーシャツはもともと1980年代にヒットしたアイテムで、当時のビジネスパーソンは淡いイエローやグリーン、パープルなど実にさまざまなカラーシャツを身にまとっていました。

 

それ以降は“イタリアンクラシック”などのブームの影響もあり、ベーシックなカラーが定番に。そして最近、カジュアルシャツでカラーアイテムが人気となった流れを受け、ビジネスにもカラーシャツをうまく取り入れる方が増えているのです。

カラーシャツの色の選び方! 着こなしのコツとは?

カラーシャツとひと口に言っても、その種類や印象はさまざま。定番の白・ブルー・グレー以外の色に目を向けてみると、こんなにもさまざまな色味のシャツがあることに気が付きます。

それぞれの特徴や着こなしのコツを見てみましょう。

グリーン系

2022年ファッションのトレンドカラーであるグリーン。ブルー系のシャツのような感覚で着られて、清潔感のある印象を与えられます。初めてグリーンシャツを取り入れる場合は、淡い色味のミントグリーンを選ぶと良いでしょう。

 

グリーン系シャツには濃い目のグレーやグリーン、ブラウンなどのネクタイがおすすめです。落ち着いた印象のネクタイを合わせることで、シャツの色味を引き立てられます。

またグリーン系のシャツはグレー、ネイビー、ブラウンなどのスーツとも好相性です。差し色としてシャツのグリーンをうまく使ってみましょう。

ピンク系、赤系、パープル系

ピンク、赤、パープルのシャツは、やわらかい印象になるのが特徴。ビジネスシーンはもちろん、結婚式などのセレモニーでも活躍してくれます。

 

これらのカラーシャツはスーツとの相性も良く、定番のカラー(黒・グレー・ネイビー・ブラウン)など幅広く合わせやすいです。ネクタイを合わせる場合は黒やネイビーのほか、ブラウン、ピンク、ワインなどの温かみを感じる色がよく似合います。

 

雰囲気にまとまりを出したいときはシャツと同系色(または同じぐらいの濃さ)のネクタイを選ぶとよいでしょう。メリハリを付けたいときは淡いカラーシャツ+濃い目のネクタイにするのがおすすめです。

スーツとのバランスを見ながら組み合わせを考えてみてくださいね。

イエロー系

明るい印象のイエローは、前向きな印象を与える色。濃いイエローはカジュアルな印象ですが、薄い色味ならビジネスシーンにもなじみやすく、使い勝手も良いでしょう。

 

イエロー系シャツと相性の良いネクタイはブラウンやネイビー、ブルー、パープルなど。スーツではブラウン系やグレー系、チェック柄のクラシカルなスーツとも好相性です。

ベージュ系、ブラウン系

大地を感じさせるベージュ・ブラウンなどのアースカラーは、安心感を与えられる色です。ネイビーやブラウンのスーツとの相性が特に抜群ですが、黒やグリーンのスーツにもよく似合います。

 

着こなしのコツとしては、ネクタイでメリハリを付けること。淡いカラーのシャツにはネイビーやワイン、グリーン、ブラウンなどの濃いネクタイがぴったりです。濃いブラウンのシャツには、ベージュやオレンジなどの明るめの色のネクタイが似合います。

カラーシャツで新鮮な着こなしを楽しもう

並んだカラーシャツ

毎日スーツを着て出勤していると、コーディネートが固定化されてマンネリになりがちです。そんなときはカラーシャツを投入するだけで、一気に新鮮な印象に仕上がります。

仕事の都合でシャツの色が限定される場合は難しいかもしれませんが、ある程度自由な服装が認められているのであれば、カラーシャツに挑戦してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンページはこちら

並んだカラーシャツ