クラシカルな魅力! チェック柄スーツの着こなし術

クラシカルな魅力! チェック柄スーツの着こなし術

英国クラシカルスタイルがトレンドの近年は、チェック柄スーツの人気が再燃しています。そこで、チェック柄スーツの種類やおしゃれに着こなすポイントをご紹介します。トレンドをうまく取り入れて、いつものコーディネートをアップデートしてみましょう。

チェック柄にはどのような種類がある?

トラッドな印象のチェック柄。ひとくちにチェックといっても、実はさまざまな種類があります。まずはチェック柄の種類や特徴を見てみましょう。

ウインドウペン

名前に「窓枠」という由来をもつウインドウペンは、細めのラインで大きめの格子を描いた柄が特徴。スーツに取り入れると、若々しさやカジュアルな印象を与えます。生地の色とラインの色の組み合わせによっても印象が変わります。

グレンチェック

英国の伝統柄であるグレンチェックは、知的で上品な印象を与えます。若い年代の方はもちろん、成熟した男性でも品よく着こなせるため、ビジネススーツの生地としても人気の柄です。

シャドーチェック

シャドーチェックとは糸の織り方を変えることでチェック柄を表現している生地です。一見すると無地に見えますが、角度によってチェックが浮き出てきます。さりげない柄なのでどんなアイテムとも合わせやすく、上品なおしゃれが楽しめます。

ハウンドトゥース(千鳥格子)

ハウンドトゥースとは「猟犬の牙」を表し、日本では千鳥格子と呼ばれることが多い柄です。スーツにはモノトーン、またはブラウン系で織られた生地が使われることが多いです。クラシカルで上品な印象のコーディネートにもぴったりの柄といえるでしょう。

チェック柄スーツを着こなすためのポイント

チェック柄スーツをおしゃれに着こなすには、どのようなポイントを押さえておけば良いでしょうか。さっそく着こなしのポイントを見てみましょう。

色によっても印象が変わる!

はじめてチェック柄スーツを購入する場合は、ミディアムや濃いネイビーがおすすめ。これらはビジネスでもスタンダードな色なので、いつものスーツと同じ感覚で着られます。また、秋冬向けのスーツならブラウン系もおすすめ。シャツは白、またはスーツと同系色で統一するとまとまった印象に仕上がります。

スーツ以外の柄物は控えめに

チェック柄スーツは存在感が強めなので、合わせるシャツやネクタイの選び方が重要。もし合わせ方に迷ったら、無地を選ぶとまとまりやすくなります。それだけでは寂しいという人は、シャツかネクタイのどちらかを柄物にするとよいでしょう。

チェックのスーツに相性が良い柄はストライプや小紋柄などです。チェック×チェックは合わせ方が難しいため、上級者向けと考えておいた方がいいかもしれません。

チェックのコントラストでTPOに合わせた着こなしを

たとえば同じウインドウペンのスーツでも、「黒地に白のライン」「ネイビー地にブルーのライン」では与える印象も大きく変わります。また、他のチェック柄でも線の色使いによって印象は異なるもの。

ビジネス用ならシックな雰囲気のチェック柄を、プライベート用なら少し遊び心のある派手めなチェック柄を……というふうに、TPOに合わせたチェックの種類、コントラストを考えて選んでみましょう。

クラシカルで上品に! チェック柄スーツを着こなそう

ベージュのチェック柄スーツを着た男性

英国の上品な雰囲気を纏ったチェック柄スーツは、クラシカル回帰な昨今のスーツトレンドで欠かせないアイテム。手持ちのスーツに加えて、上品ながらも新鮮なビズコーデを楽しんでみましょう。

キャンペーンページはこちら