いつものスーツを華やかに変身! コーディネートのコツは?

いつものスーツを華やかに変身! コーディネートのコツは?

家族の入園・入学などの式典行事や祝賀会、懇親会などのパーティーでは、「華やかな装い」が求められることがあります。とはいえ、「式典用にスーツを揃えるのは大変」「手持ちのスーツで印象を変えたい」という方が多いのも事実です。

 

ここでは、いつものスーツスタイルを華やかに変身させるコーディネートのコツをご紹介します。またスーツオーダーを検討している方のために、オーダー時のポイントについても触れていますので、ご覧ください。

5分でいつもと違うスタイルが完成! スーツを華やかに見せるコツ

いつものスーツでも、「シャツ」「ネクタイ」「小物」の合わせ方を工夫すれば華やかに見せることができます。

華やかに見せるシャツ選びのコツ

スーツのVゾーンから見えるシャツは、選び方次第で全体の印象を大きく変えてくれます。

いつもより華やかで特別感のある着こなしがしたい場合は以下のようなシャツを選んでみましょう。

 

【スーツとシャツのコーディネート例】

・ネイビーのシンプルなスーツ×織り柄入りのシャツ

・ブラックスーツ×色味が強いシャツ(ブルー、ブラック)

・明るめのグレースーツ×コントラストの強いストライプシャツ

・ブラウンのスーツ×ドット柄など遊び心のある柄入りシャツ

 

ちなみに、式典やパーティーなどに参加する場合、指定された「ドレスコード」を守ることが前提となります。

ドレスコードによっては、白無地などの控えめなシャツのほうが好ましい場合もあるのです。

「誰が主役になるのか」を軸に、TPOに合ったシャツを選んでみてくださいね。

華やかに見せるネクタイ選びのコツ

ネクタイはスーツ、シャツとの組み合わせを考えながら選ぶのが基本です。

 

【シャツ×ネクタイのコーディネート例】

・織り柄シャツ×カラーペイズリー柄のネクタイ

・白シャツ×シルバーなど、光沢感のあるネクタイ

・無地のブラックシャツに柄入りのネクタイ

・白のシャツ×黒の蝶ネクタイ

 

ネクタイでなるべくかんたんに華やかさを出したい場合は「光沢感」を意識するとよいですね。

またシャツの色とのコントラストを付ければインパクトのある着こなしに、スーツやシャツの印象が強い場合はネクタイを控えめに……というふうに足し引きをすると、コーディネートが上手くまとまります。

華やかに見せる小物選びのコツ

いつものスーツスタイルを華やかに見せたい場合は、「ポケットチーフ」「ラペルピン」「カフス」などをプラスするのも良い方法です。

 

・ポケットチーフ:色や柄、織り方で印象を変えられるので便利。迷ったら白無地が便利!

・ラペルピン:ラペル(襟)を華やかに演出できるアクセサリー。

・カフス:シャツの袖口に付けることで、華やかな印象に。

 

同じスーツ・シャツ・ネクタイの組み合わせでも、チーフなどの小物を加えることでぐっと華やかになります。シンプルなデザインのものを一通り持っておくと応用が利きますので、選択肢に入れてみてください。

より華やかに装いたいなら「オーダースーツ」を仕立てるのも手

「合わせるアイテムをあれこれ考えてみたけれど、しっくりこない」という場合は、思い切ってオーダースーツを仕立ててしまうのも1つの方法です。

オーダースーツの場合、生地やシルエット、裏地、ボタンなど細かな部分まで自分好みに仕立てられます。

【オーダースーツを仕立ててもらう際のポイント】

・着用する場面、機会、回数を考える

・光沢の強い生地はフォーマル感が高く、パーティー用に向いている

・「ビジネスでも着るかどうか」を念頭に置いて生地の色柄を選ぶ

・自身の「好きなテイスト」「こだわりポイント」「叶えたい希望」を考えておく

 

式典やパーティー用のスーツをオーダーする場合は、これらのポイントを押さえて依頼をするとよいでしょう。

もし分からないことがあるようなら、テーラーと相談して決めるのもおすすめです。

スーツはコーディネート次第で印象が変わる! 華やかスタイルを楽しもう

パーティーを楽しむスーツの男性たち

シンプルなスーツでも、コーディネートによってはがらりと印象を変えることができます。

また「ここぞという機会だから、いつものスーツスタイルと差を付けたい」と考える方は、いっそオーダーメイドでスーツを仕立ててしまうのも一つの方法です。

ご自身の考えや着用日までのスケジュール、ご予算に応じた方法を選んでみてくださいね。

キャンペーンページはこちら