テーラードジャケットをカッコよく魅せる着こなし術!

テーラードジャケットをカッコよく魅せる着こなし術!

テーラードジャケットを着こなす人は、その汎用性の高さをご存知でしょう。

オフの日のお出かけからオフィスカジュアル、そして最近では、テレワークのWEB会議などでも重宝するとして、テーラードジャケットを複数着オーダーメードする人もいらっしゃいます。

 

そこで今回は、テーラードジャケットの選び方やカッコよく魅せる着こなし術をご紹介していきたいと思います。

テーラードジャケットとスーツジャケットとの違いは?

テーラードジャケットは、一般的にはオフの日に着るカジュアルなジャケットという印象があり、スーツジャケットとは区別して呼ばれています。

両者の違いについて具体的な線引きはなく、カジュアルな印象のものをテーラードジャケット、スラックスとセットアップされツヤ感のある素材でかっちりした印象のものをスーツジャケットと区別されています。

 

また、スーツジャケットに肩パットが入っているのに対して、テーラードジャケットには一般的に肩パッドが入っていないという違いもあります。

テーラードジャケットのカッコいい着こなし術

テーラードジャケットはラフな印象があるものの、カッコよく魅せるためにはスリムなシルエットで長さはお尻が隠れる程度までに留めとよいでしょう。

また、伸縮性のあるジャージー素材も活発的な印象となりおすすめです。

 

はじめてテーラードジャケットを仕立てるのであれば、さまざまな場面で着こなしやすいブラックまたはグレーを選ぶとよいでしょう。

ブラックやグレーを既にお持ちであれば、明るめのベージュやライトグレーなどの爽やかな色調もおすすめです。

 

インナーにシャツを合わせるなら、シンプルな白、グレー、青で無地のものを選ぶことで、キレイ目の着こなしになります。ボトムは黒や濃紺、濃グレーなどダーク色または白色など、色調を感じさせないスラックスやチノパンなら、クールに着こなせるでしょう。

テーラードジャケットの着こなし

テーラードジャケットの着こなしについて紹介いたしました。

テーラードジャケットをキレイ目にカッコよく魅せるには、細めのサイズ感や色選びに注目しましょう。

 

一方で、オフの日を中心にテーラードジャケットを楽しみたいという場合は、ジーパンやスニーカーと合わせることも多いでしょう。その場合は、すこしゆったり目のサイズ感を選びストレートデニムと合わせることで、ビンテージ感が演出できるでしょう。

キャンペーンページはこちら