ワイシャツをオーダーする方法は? オーダーワイシャツのメリットは?

ワイシャツをオーダーする方法は? オーダーワイシャツのメリットは?

ワイシャツをオーダー中の男性

「オーダー」というとスーツのイメージが強いですが、実はワイシャツをオーダーで作ることもできます。オーダーシャツは体にフィットするように仕立てられるため動きやすく、スタイリッシュな印象に仕上がるのが魅力です。

今回の記事では、ワイシャツのオーダー方法や、ワイシャツをオーダーするメリットについてお伝えします。

 

オーダーワイシャツを作るには?

オーダースーツ専門店の中には、オーダーワイシャツを作成できるところもあります。

こうしたお店では、以下のステップを踏むことでオリジナルのワイシャツが手に入れられます。

1.採寸

腕の長さや肩幅、首周り、胸囲などは人によって個人差がある箇所です。既製品は日本人の平均サイズに合わせて製作されているため、生地が余ったり足りなかったりといった過不足が生じやすくなります。

オーダーの場合は各部分を測って作成するため、自分にぴったり合うサイズのワイシャツが手に入ります。

2.生地選び

ワイシャツの生地には、ビジネス向けの生地からパーティーなどに向いている華やかなものまで、多種多様なものがあります。ワイシャツの着用シーンや、オン/オフで共用するか否か、といったことを考慮しながら、好みの生地を選びましょう。

3.シャツのデザイン選択

ワイシャツの背中や襟、カフスにはさまざまな種類があります。また、ボタンの色や素材、ボタンホールや襟のステッチの色なども好みで選べます。テーラーと相談しながら自分好みの組み合わせを見つけましょう。

4.支払い・納品

お店によっては前払いで支払いをするところもあります。オーダーワイシャツは3週間程度で仕上がるのが一般的ですが、注文時に納期を確認しておくとより安心です。

 

オーダーワイシャツのメリットは?

オーダーワイシャツには、既製品にはないさまざまなメリットがあります。

体にフィットして動きやすい

オーダーワイシャツのメリットの中でもっとも大きい要素が「体に合うサイズのシャツが手に入ること」でしょう。既製品のワイシャツでサイズが合わない方も、オーダーすることで自分の体にフィットするワイシャツを手に入れられます。本当にフィットしやすいワイシャツを着ると、動きやすさに感動するはずです。

スタイリッシュな印象になる

体にフィットするよう仕立てられたオーダーワイシャツを着ると、見た目にもすっきり・かつおしゃれな印象になります。サイズが合っているので余計なシワが入りにくく、野暮ったくなりません。

デザインや生地までこだわれる

自分好みの生地やデザインでワイシャツを作れるのは、オーダーならではでしょう。既製品ではなかなか見かけないような生地・デザインでも、オーダーなら自由に作成できます。特にフルオーダーでワイシャツを作る場合は、より細かな部分まで指定ができるため、カスタマイズを楽しめます。

 

より自分に合うワイシャツが欲しい方は、オーダーを検討してみよう

ブルーのオーダーワイシャツ

既製品のワイシャツの中にもクオリティの高い製品はありますが、「サイズやシルエット、襟やカフスの形がすべてしっくりくる」というものは珍しいのではないでしょうか。

オーダーでワイシャツを作れば、快適さやこだわりを凝縮した1着を手に入れられるようになります。テーラーに相談しながら、自分にぴったりのワイシャツをオーダーしてみましょう!

キャンペーンページはこちらから