ビジネススーツに合うスプリングコート選びのポイントを知ろう!

ビジネススーツに合うスプリングコート選びのポイントを知ろう!

ビジネススーツに合うスプリングコート選びのポイントを知ろう!
春先に活躍するスプリングコートは、見た目がおしゃれに決まるだけではなく、朝晩の冷え込み対策としても優秀なアイテムです。
ここでは、ビジネススーツにも合わせやすいスプリングコートの種類と、おしゃれに着こなすコツを解説します。

 

スプリングコートの種類を知ろう

スプリングコートに使用されている素材はコットンやポリエステルなどが一般的です。
また、コートによっては防水生地を使ったものもあり、多少の雨なら弾いてくれるので外回りや通勤時などに重宝します。
ビジネススーツに合わせやすいスプリングコートは次の3タイプです。

トレンチコート

トレンチコートのデザインや構造は、第一次世界大戦時にイギリス軍によって開発された”防水型の軍用コート”がベースとなっています。
肩や腰・袖周りにベルトがついているのが特徴的で、水が侵入しにくく風を通しにくいことから、春先にぴったりのコートだといえるでしょう。

チェスターコート

襟付きのシングルボタンで、すっきりストレートな形が特徴的なコートです。
正式には「チェスターフィールドコート」といい、19世紀にチェスターフィールド伯爵が初めて着たことでこの名前が付けられました。
スーツのジャケットに近い形のシンプルなコートで、かっちりとした印象に仕上がります。

ステンカラーコート

ステンカラーは、フランス語の「ステン(支える)」に「カラー(襟)」を足した和製英語です。
袖がラグラン袖になっており、ゆったりと着られるコートです。
また、襟首の後ろが高くなっているので、首周りの印象が引き締まり、上品に着こなせます。

 

スプリングコートの選び方&着こなしのコツは?

形の選び方

スプリングコートは形によって与える印象が異なります。
例えば、トレンチコートは固い印象になりすぎずカジュアルな雰囲気に仕上がります。
チェスターコートはシックで落ち着いた印象を演出したい男性にぴったりなコートといえるでしょう。
ステンカラーコートは上品に着こなすことができ、スーツとの相性も抜群です。

色の選び方

同じ形のスプリングコートでも、色によってがらりと印象が変わります。
春先に人気なのは、ベージュやライトグレーといった爽やかで明るい色です。
また、「仕事先や職場の規定で、カジュアルすぎる印象になるのを避けたい」という場合は、ネイビーやブラックがおすすめです。
スーツと合わせてモノトーンコーデに仕上げ、全体の印象をすっきり引き締めましょう。

サイズ感・ボタンによる着こなしのコツ

スプリングコートをおしゃれに着こなすにはサイズ感も重要です。近年は体よりも大きめのサイズ(ビッグシルエット)のアウターが流行ですが、ビジネスの場ではだらしない印象になってしまうのでNGです。ジャケットの上から羽織ったときにすっきりと見え、動きやすいサイズのものを選びましょう。

さらに、スプリングコートの前ボタンを開けることで、中に着ているスーツやシャツ・ネクタイとのコーディネートを楽しめますよ。
肌寒いときや雨が降ってきたときは前を閉めるようにするなど、TPO・気温などに合わせて開け閉めすると良いでしょう。

 

スーツにスプリングコートを合わせて、スタイリッシュに決めよう

インナーを上手に選んで、スーツをよりおしゃれに着こなそう
スプリングコートはファッション性・防寒性に優れていることに加え、スーツに花粉が付着するのを防ぐ効果もあるので、花粉対策にもおすすめですよ。
今回の記事を参考にして“自分に合った1着”を選び、春ならではのおしゃれを楽しみましょう。

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ