「アースカラー」がキーワード! 2021年秋冬のスーツトレンド

「アースカラー」がキーワード! 2021年秋冬のスーツトレンド

スーツにはその年ごとに色、シルエット、テイストなどのトレンドがあります。2021年の秋冬には、どのようなスーツが注目されているのでしょうか? ここでは、2021年秋冬のスーツトレンドについてご紹介します。流行を取り入れつつ自分らしい着こなしを楽しみたい人は、ぜひご覧ください。

2021年秋冬のスーツスタイルのトレンドは“自然回帰”

めまぐるしく変わる社会情勢により、さまざまな変化が起きている2021年。そんな今年のスーツトレンドとして、注目したいキーワードは次のとおりです。

「自然回帰」アースカラーに注目

先行きが見えない社会情勢などの影響からか、今年は「自然回帰」というテーマのもとで各ブランドが新作スーツを発表しています。特に注目なのが、大自然を感じさせる「アースカラー」のスーツです。

ブラウンやキャメル、ベージュ、カーキなどのアースカラーのほか、グレーなどの大自然に存在する色味のスーツが人気です。柄物スーツでは、暖かみのあるチェック柄がトレンドとして挙がっています。

癒し、リラックス感のあるシルエットも注目

厳しい社会情勢からか、ビジネスファッションでも「癒し・リラックス感」が求められるムードが高まっています。スーツでも同様で、タイトなものよりはややリラックス感のある、軽いスタイルが好まれるようになっているのです。

今年は「サスティナブル」も話題に

SDGsの意識が高まる中、今年はスーツにも「サスティナブル(持続可能なもの・こと)」を取り入れるブランドが多くなっています。たとえばウールなどの上質な天然素材を使ったスーツは、お手入れをすることで長く着られ、繊維の大量廃棄を防ぐことができます。上質な素材で仕立てられたスーツは着心地も抜群ですので、一石二鳥です。

トレンドを押さえたスーツ選びのコツは?

2021年秋冬は「アースカラー」「癒しリラックス」「サスティナブル」がトレンドとお伝えしましたが、実際にスーツを購入したり、仕立てたりする際にはどう選べばよいのでしょうか。

シックに決めたい人は「ブラウン」「落ち着いたチェック」が一押し

「トレンドも押さえたいけれど、シックな印象に仕上げたい」というビジネスパーソンは、濃いブラウンがおすすめです。グレーやネイビーのような感覚で着られるので毎日のコーディネートにも取り入れやすいでしょう。

また、柄物のスーツであればチェック柄がおすすめです。落ち着いた色味のチェック柄を選べば、クラシカルでおしゃれな雰囲気に仕上がります。

「キャメル」「ベージュ」は暖かくやわらかいイメージ

落ち着いた印象のブラウンに比べて、やわらかいイメージに仕上がるのがキャメルやベージュです。中に着るシャツの色を選ばないので、コーディネートの幅が広がるでしょう。スリーピースで立体的に見せるのもおすすめです。

「カーキ」のスーツで落ち着きと個性を

自然を感じさせるカーキも、ダークトーンであればビジネススタイルにもマッチします。インナーに着るシャツは白やブルーなどが相性よくまとまるでしょう。人と被りにくい色ですので、落ち着いた印象でありながらも個性を出したいという方におすすめです。

スーツもトレンドを意識! 今年風にアップデートしよう

グリーンのスーツを着た男性

スーツは基本的には頻繁に買い替えるアイテムではありませんが、テイストやシルエットなどのトレンドは毎年変わります。これからスーツを新調する際には、トレンドを意識したうえで選ぶとより今っぽい空気感のコーディネートが楽しめるでしょう。ご紹介したトレンドのキーワードを参考にしつつ、自分にぴったりな1着を見つけてみてくださいね。

キャンペーンページはこちら