涼しげに見える!夏用のネクタイの選び方!

涼しげに見える!夏用のネクタイの選び方!

クールビズが浸透している昨今ですが、取引先との商談や会議などの大事なシーンではネクタイ+ジャケット着用で臨むケースも多いのではないでしょうか?せっかくネクタイを着けるのなら、夏場でも涼しげに見えるものをチョイスしたいものです。ここでは夏用ネクタイの選び方のポイントをご紹介します。

夏用ネクタイはどんなものがおすすめ? 色柄の選び方

スーツスタイルを楽しんでいる方の中には、季節によってネクタイの色味や柄、素材を変える方も珍しくありません。しかしクールビズのため「夏用のネクタイは持っていない」「手持ちのネクタイで済ませている」という方も多いのではないでしょうか。

確かに夏は、他の季節に比べるとネクタイの着用回数は少ないといえます。しかし、できることならスーツスタイルをカッコよく決めたいですよね。夏のネクタイは暑苦しい印象になりがちなので、夏用ネクタイを用意するなら「涼しさ」「爽やかさ」を念頭に置いて選びましょう。

爽やかな印象になる夏用ネクタイの色柄は?

夏用ネクタイを選ぶ際は、爽やかで涼しげな印象の「ブルー」「ネイビー」「ライトグレー」などがおすすめです。柄入りのものを選ぶなら、ネイビー地×白ドットやブルー×ホワイトのストライプなどがよいでしょう。スーツにも合わせやすいですし、嫌みなく爽やかな印象を演出できます。

 

このときのポイントとしては、顔の色が濃い方は濃い色のネクタイを、色白の方は薄めの色を選ぶとなじみやすくなります。ネクタイを購入する場合は、顔の近くに合わせてみて顔映りが良い色を選んでみましょう。

 

ちなみに、「ホワイト系」のネクタイも夏用ネクタイにおすすめです。ホワイト系のネクタイは無地で光沢感が強いと冠婚葬祭のイメージが強いので、柄入りにして少しフォーマル感を薄めるのがコツ。小紋柄やドット、ストライプなど、柄で遊び心を加えるとこなれた印象になります。職場の雰囲気にもよりますが、ブルー系に飽きたらバリエーションの1つとして検討してみてはいかがでしょうか?

夏用ネクタイは「素材」をチェンジしてもGood

ネクタイにはウールやシルク、ニットなどさまざまな素材があります。このうち夏用ネクタイに向いているのは、シルクやニット素材です。シルクはツヤがありひんやりとした印象になりますし、ニット素材は通気性にも優れているので比較的涼しく過ごせるメリットもあります。起毛感のあるニットタイは暑苦しい印象になるので、なるべくさらりとした質感のものを選ぶと良いでしょう。

 

また、夏向けの素材として「リネン(麻)」もおすすめです。表面をさわるとひんやりとした質感で、見た目にも涼やかなので夏用ネクタイにも適しています。リネンやニットなどのネクタイは柄が入っていなくとも生地の折柄が良いアクセントになってくれるので、あえて無地を選ぶのもよいでしょう。

夏用ネクタイは涼しげなものがベスト! 爽やかな印象になろう

ブルー系の爽やかな夏用ネクタイ

夏用のネクタイは「涼しげ」かつ「爽やかさ」のある色柄、素材を選ぶことがおしゃれに決める秘訣です。夏日のネクタイはさらに暑く感じがちですが、目で涼を楽しめるようなネクタイを選んでみましょう。ネクタイに合わせて、爽やかな色味のスーツを合わせるのも素敵ですね。

キャンペーンページはこちら