人気が再燃しつつある「スリーピーススーツ」の魅力とは?

人気が再燃しつつある「スリーピーススーツ」の魅力とは?

グレーのスリーピーススーツ

近年はクラシックスーツの良さが再認識されつつあり、その人気が再燃しているスリーピーススーツ。特に20代から30代のビジネスマンに人気ですが、そもそもスリーピーススーツとはどのようなスーツなのでしょうか?

ここではスリーピーススーツとは何なのかとともに、魅力やメリットについてもご紹介します。

 

スリーピーススーツとはどのようなスーツ?

スリーピーススーツはイギリス発祥の伝統的なスーツで、日本では「三つ揃え」とも呼ばれています。共布で仕立てられた「ジャケット」「ベスト」「パンツ」の3つで構成されているのが特徴です。

ベストを着用することで胸元に変化を付けられるほか、かっちりとした印象に仕上がります。

少し前までは「年齢の高い人向け」というイメージも強かったスリーピーススーツですが、近年ではイギリスの伝統的なトラッドスタイルがトレンドということもあり、若い世代からも注目を集めています。

 

スリーピーススーツの魅力・メリットは?

スリーピーススーツには他にはない魅力やメリットが多く存在します。さっそく、順に見ていきましょう。

かっちり、落ち着いた印象に仕上がる

クラシカルな印象のスリーピーススーツは、着るだけで落ち着いた雰囲気に。少し大人な印象に仕上がるため、「仕事ができる男」に見せたい方にマッチします。

ジャケット無しでもだらしなさがない

通常のスーツの場合はジャケットを脱ぐとシャツだけになり、場合によってはだらしなく見えることも。

スリーピーススーツの場合はベストを着用しているため、ジャケットを脱いでも様になります。

胸元に立体感が生まれて洒落た雰囲気に

スリーピーススーツのベストが生み出す胸元のVラインには、顔をシャープに見せてくれる効果があります。

また、ベストを重ねることで生まれる立体感も、コーディネートの良いアクセントになってくれます。

気温に合わせた服装調節がしやすい

スリーピーススーツは体温調節がしやすいのも魅力です。

例えば、ジャケットだけでは少し寒いときなら、ベストを重ね着すれば暖かく過ごせます。シャツだけだと寒々しいときもベストがいい仕事をしてくれるでしょう。

外と室内の気温差が激しい季節も、ジャケットとベストの脱ぎ着で調節できるので体調管理にも一役買ってくれます。

 

スリーピースの揃え方のポイントは?

スリーピーススーツを揃えるときは、ベストの仕立て方が大きなポイントになります。丈はベルトがちょうど隠れるぐらいの長すぎず短すぎない丈で、ぶかぶかにならないサイズを仕立てましょう。

また、胸元のVラインの選び方でもアクセントが付けられます。頼もしい印象に見せたい方は浅めのVラインで衿付きのベストを、すっきりとした印象に見せたい方はVラインが深めの衿なしベストがおすすめです。

ちなみに、スリーピーススーツではベルトの代わりに「ブレイシーズ」というサスペンダーを着けるのも素敵です。ベルトの厚みでベストが浮かなくなり、パンツのプレス部分が美しく見えます。

もしサスペンダー着用を前提にするなら、股上を少々深めに仕立てたり、ベルトループなしで仕立てたりするとすっきりと着こなせますよ。

 

1着あると便利! スリーピーススーツに挑戦してみよう

スリーピーススーツの男性

クラシカルな雰囲気と機能性を兼ね備えたスリーピーススーツ。一見すると難易度が高そうに見えますが、決してそんなことはありません。これからスーツを仕立てる方は、スリーピーススーツも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

キャンペーンページはこちらから