ネクタイも季節で替えるべき! 秋冬にぴったりのネクタイとは

ネクタイも季節で替えるべき! 秋冬にぴったりのネクタイとは

秋冬にぴったりのネクタイ

つい先日まで冷房をガンガン効かせていたはずなのに、あっというまに朝晩冷え込み厳しく、そろそろ暖房が必要かもしれないと感じるような季節になりました。

そんな季節の移り変わりに合わせて、身につけるものにもさりげなく季節感を取り入れるのがおしゃれの極意です。ネクタイは、スーツ姿のコーディネートに手軽に季節感を加えられる便利なアイテムの一つ。ここでは、秋冬のネクタイ選びで押さえておきたいポイントをご紹介します。

季節に合わせてネクタイを替えよう

近年は季節の変わり目が短く、残暑を感じているうちに初冬のような寒さが訪れることもしばしばあります。空気が冷え込むシーズンに、春夏の明るく軽やかな色合いや素材のネクタイをそのまま身に着けていたのでは、なんとなく寒々しい印象を与えてしまいますし、「身につけるものに無頓着な人だな」と思われてしまうかもしれません。

逆に、「少し秋らしさを感じられる時期に秋の色合い」「冬の訪れを感じ始める時期に冬らしい素材」などという具合に、季節感にぴったりな印象のネクタイを身につけている人は、それだけでおしゃれな人という印象を持たれやすいもの。季節感は、暦に合わせて「やや先取り」というような意識で取り入れることをおすすめします。

秋冬にぴったりのネクタイとは?

秋冬のネクタイ選びの際には、季節に合わせた色合いや素材感を意識しましょう。

秋冬のネクタイ選びの際には、季節に合わせた色合いや素材感を意識しましょう。

秋冬のネクタイの色選びでは、「暗めの色合い」「くすんだ色味」を意識することが大切です。春夏には明るい色や鮮やかな色が合いますが、寒さを感じる季節には、やや落ち着いたトーンの色が良く似合うものです。

特に秋には、ベージュ系やブラウン系などの暗めの暖色系の色が季節感を演出しやすいです。さらに寒さが厳しくなり冬になると、これらの色に加えて雪景色を思わせるような白や寒色系の色なども季節に似合う色となります。

秋冬ネクタイは温かみを感じる素材選びを

シルクのネクタイは年間を通じて着用できますが、素材感にも秋冬らしさを取り入れるなら、ウール混やウール100%など、ウール素材のネクタイを選ぶことをおすすめします。

独特のやわらかで厚みのあるウールネクタイは、フランネルやツイード、コーデュロイなど秋冬向けスーツに多く用いられる生地との相性もぴったりです。

カジュアルな場面では、ニット地のネクタイも良いでしょう。秋冬らしさを感じさせてくれます。

秋冬ネクタイは温かみを感じる素材選びを

秋冬のネクタイ選びのポイントをご紹介しました。年間を通じてスーツ姿のビジネスシーンなどでは、ネクタイなど小物でさりげない季節感を出せるかどうかでおしゃれさに差がつきやすいものです。ぜひ秋冬らしい色や素材にこだわったネクタイ選びを意識なさってみてください。

キャンペーンページはこちらから