ダブルのベストの魅力とは?着こなしのポイントを紹介!

ダブルのベストの魅力とは?着こなしのポイントを紹介!

クラシカルな着こなしが人気となっているなか、秋の寒暖に対応しやすい機能性とビジネスシーンのお洒落なアイテムとしても便利なアイテムなのが『ベスト』。

 

スリーピースとしてジャケットの中に着るだけでなく、ワイシャツの上に1枚加えるだけで普段と違ったスーツスタイルを楽しむことができます。

 

そこで今回は、ベスト初心者に向けて、ベストの種類や特徴、着こなしのポイントについてご紹介していきたいと思います。

ダブルベストの魅力についても、しっかりチェックしておきましょう。

秋に活躍する! ベストの種類

スリーピーススーツのベストは、襟の有無とボタンの配列との組み合わせによって、4つの種類があります。

 

「襟有りタイプ」が正統派でカッチリした印象であるのに対して、スタイリッシュな印象な「襟無しタイプ」は、初心者にもおすすめです。

貫禄さを求められる「襟有りタイプ」とは異なり、「襟無しタイプ」なら若い方でも着こなしやすく、ベストをこれから着こなしていきたいという方にも、失敗することもないでしょう。

 

また、ボタンの配列は一般的な「シングルタイプ」のものに対して、2列となっている「ダブルタイプ」の方が、大人の男性の重厚感のある魅力を演出してくれます。

 

4種類のなかで最もオーソドックスな「襟無し×シングルタイプ」は、初心者でも着こなしやすくVゾーンのネクタイが映えやすいといった特徴があります。

また、「襟無し×シングルタイプ」よりも、差がつくお洒落を楽しみたいという方には、「襟無し×ダブルタイプ」のベストを選びましょう。クラシカルでリッチな雰囲気となり、お洒落感をプラスしてくれます。

 

ベストのおしゃれな着こなし術

かつてベストは、フォーマルの場や年配者が愛用するイメージがありましたが、近年ではお洒落を楽しむ若い世代のビジネスマンの中にも人気があります。

一方で、ベストをお洒落に着こなすために、いくつかのポイントがありますので、しっかりと押さえておきましょう。

 

1.丈の長さに拘る

ベストの丈の長さは、ジャケット丈との違いによって腰の位置を高く見せ足長効果があります。かっこよく着こなすには、ベストの丈の長さには拘るとよいでしょう。

本来、ベストにはシャツを隠す役割もあるので、パンツとの境やベルトが見えない長さをキープしつつ、長くなりすぎず腰高になる長さを見つけてみて下さい。

 

2.ネクタイで遊び心を

正統派でクラシカルなベストスタイルだからこそ、ネクタイで遊び心を演出しましょう。

ベストを着用することで、ネクタイの露出面積が減ります。

その為、少し派手目のネクタイをベストで着用することで、品の良いアクセントになります。

普段は抵抗のある色柄物のネクタイも、積極的にチャレンジしてみましょう。

ベストの着こなし

ベストは、ポイントを押さえるだけで、意外と着こなしが簡単なアイテムです。

秋の寒暖差対策となるだけでなく、スタイリッシュでお洒落なスタイルを演出できるので、ぜひ試してみてください。

キャンペーンページはこちら