ウインドウペンのスーツの魅力とは? 着こなしのコツを紹介!

ウインドウペンのスーツの魅力とは? 着こなしのコツを紹介!

クラシカルな印象で秋冬スーツに人気の柄「ウインドウペン」はご存知でしょうか?

秋冬スーツをお探しなら、今年こそウインドウペンのスーツを着こなしてみられるとよいでしょう。

 

この記事では、今年の秋冬に取り入れたいウインドウペンのスーツについて、その魅力や柄の選び方、着こなしのコツについてご紹介していきたいと思います。

ウインドウペンとは?

「ウインドウペン」とは、イギリスの伝統的なチェック柄の一つで、交差する単色のラインによって大きな格子を作っている柄です。イギリスの民家の窓に似ていることから、ウインドウペン(windowpane:窓枠)と呼ばれています。

 

イギリスの伝統柄のなかでもシンプルな柄で、スーツやジャケット、コートのほか、スカートやシャツの柄としても人気です。

ウインドウペンのスーツの魅力

1.落ち着いたトラッド感

ウインドウペンは、チェック柄のなかでもカジュアル過ぎることなく、落ち着いたトラッド感でクラシカルな印象を与えてくれます。

 

2.上品で存在感

ウインドウペンは単色のラインにより上品さを保ちつつ、大きな格子柄によって存在感がある柄です。控えめ過ぎずに上品さをキープできるため、スーツに適した柄です。

 

3.大柄に見せてくれる

ウインドウペンの大きな格子柄のスーツを着用することで、体を大きく見せる効果もあります。

ウインドウペンスーツの着こなしのコツ

秋冬スーツにも最適とも言えるウインドウペンスーツですが、生地の地色とラインの色の組み合わせや、ラインの太さよっても印象は大きく変わります。

地色とラインの色の差が大きいほどインパクトが強くなり、ラインの太さが太いほどカジュアル感が増すのが特徴です。

 

ビジネスシーンで活用するウインドウペンスーツなら、グレー色を地色とし、ラインは地色に近い目立ちすぎない色や細めのものを選ぶことで、上品で落ち着いた印象を与えてくれます。

 

また、シングルで仕立てればスタイリッシュな印象に、ダブルブレストで仕立てればダンディさを演出することができます。

 

ウインドウペンスーツは、ジャケットだけやスラックスだけといった単品使いも様になりますが、ビジネスシーンでカジュアル度が高くなりすぎないためには、上下スーツとして着用し、シャツとネクタイは無地のものを合わせるとよいでしょう。

 

また、ウインドウペンはスリーピーススーツの柄としても人気です。スリーピーススーツなら、ジャケットを抜いてベストのみでも活用できるため、秋冬の長い期間で活躍できるでしょう。

ウインドウペンスーツの魅力

ウインドウペンの魅力とウインドウペンスーツの着こなしについてご紹介しました。

秋冬のスーツ柄として多くの魅力があるウインドウペン。ご自身に合う色味やラインの太さを見つけてみてはいかがでしょうか?

キャンペーンページはこちら