シルクのスーツにはどのようなメリットがある?

シルクのスーツにはどのようなメリットがある?

シルクのスーツのメリット

「シルク」は蚕(かいこ)の繭からより合わせた糸を織って作る生地で、高級スーツやネクタイなどに使用されています。このシルクを使用したスーツは見た目が美しいだけでなく、さまざまなメリットがあるのをご存知でしょうか? ここではシルクの特徴をはじめ、シルクを使用したスーツのメリットについて解説します。

歴史ある天然素材シルクの特徴とは?

シルクの歴史は太古の昔から続いており、エジプトのクレオパトラなど地位が高い、貴族階級を中心とした人々に愛されてきました。日本でも弥生時代に存在した邪馬台国の卑弥呼をはじめ、貴族や将軍、姫などの着物に使用されていて、古くから「価値のあるもの」として扱われていたのです。

シルクの原材料は、カイコガという蛾の幼虫が作り出す繭です。1匹の幼虫が作り出す繭の量は少なく、大量に生産するのが難しいことから希少性が高くなっていて、高値で取引されています。

 

シルクの魅力は、何といっても独特の美しい光沢と手触りの良さです。見た目の美しさからスーツやウエディングドレスに使用されることも多く、化学繊維やコットン素材などに比べ肌当たりがやさしいので肌を傷めにくいといわれています。スーツの場合はシルクとウールの混紡で作られたものが一般的ですが、一部セレクトショップやブランド物のスーツなどにはシルク100%で作られたものも販売されています。

シルクを使用したスーツならではのメリットとは?

シルクのスーツには、どのようなメリットがあるのでしょうか? シルクならではの4つのメリットをご紹介します。

美しい光沢・高級感

シルクが持つ美しい光沢は、スーツを高級感あふれるものにしてくれます。そのため、結婚式に着用するタキシードやフォーマル用のスーツには、シルクが使用されている場合が多いのです。

普段用のスーツとしてはシルク混のものが多いですが、シルク独特の光沢と陰影が加わることによって立体感が生まれるため、スタイルよく見せてくれる効果がありますよ。

手触りが良い

シルクはなめらかな手触りが魅力なため、スーツに使用することですべすべとした柔らかい手触りを楽しむことができます。また、シルクを使用して織った生地は柔らかいので、体に程よくフィットし、着心地も良くなるでしょう。

紫外線を吸収してUV対策になる

ビジネスマンが着用する機会の多い白や薄い色のシャツは、濃い色のシャツよりも紫外線透過率が高く、紫外線を防ぎきることは難しいといわれています。シルクには紫外線を吸収する性質があるため、シルクのスーツを着ると手軽に紫外線対策ができます。

細かなちり・ホコリが付きにくい

シルクは静電気を起こしにくい性質を持っています。そのため小さなちりやホコリなどが付着しにくく、長い間美しい状態をキープすることができるのです。静電気の不快な「パチッ!」という刺激が苦手な方も、シルクのスーツを着れば快適に過ごすことができるでしょう。

シルクのスーツを選んで、美しい光沢を楽しもう

シルクのスーツ

シルクが使用されているスーツは、美しい光沢や高級感ある着こなしを楽しむことができます。また、手触りがとても良いので「普通のスーツだとチクチクする……」という敏感肌の方にもおすすめの生地だといえるでしょう。手持ちのアイテムに合わせて上手に取り入れ、“上級者のおしゃれ”を楽しんでみましょう!

キャンペーンページはこちらから