スーツでよく聞く「アンコンジャケット」とは?

スーツでよく聞く「アンコンジャケット」とは?

春夏用のスーツを仕立てる際には「アンコン仕立て」で仕立てる方も多く見られます。そもそもアンコン仕立てとは、どのような意味なのでしょうか。ここでは春夏に活躍するアンコンジャケットの特徴や魅力をご紹介します。

スーツのアンコンジャケットとは?

「アンコンジャケット」とは、肩パッドや裏地、芯地をいれずに仕立てたジャケットのこと。

正式には「アンコンストラクテッド(非構築的な)ジャケット」といいます。

 

肩パッドや裏地、芯地を入れた一般的なジャケットと異なり、軽く通気性が良いのが特徴。そのため、暖かくなってくる3月~夏前ごろまで長く着られます。

【アンコンジャケットの特徴】

・肩パッドや裏地、芯地を入れずに作っている

・かっちりしすぎず、カジュアルにも着られるシルエット

・軽く動きやすい

 

なお、アンコンジャケットには肩に「毛芯」と呼ばれる芯地を入れたり、一部のみ裏地を入れたりしたタイプもあります。このタイプのアンコンジャケットは、一般的なスーツのジャケットに近いシルエットが生まれるのが特徴です。

アンコンジャケットの魅力とは?

アンコンジャケットには、一般的なスーツと異なる魅力がたっぷり。ここではアンコンジャケットの魅力・利点をご紹介します。

フォーマルすぎないのに品のよい着こなしが楽しめる

アンコンジャケットはテーラードジャケットなのに、気取らない雰囲気が楽しめるのが魅力。それでいて品の良さがあるため、フォーマルすぎずカジュアルすぎない着こなしが楽しめます。

ビジネス、カジュアルの両方に使える

アンコンジャケットはビジネス、カジュアルの両方に対応できるのも魅力です。

【ビジネス……堅くなりすぎないスタイルに】

・ウールのアンコンスーツ+シャツ+ネクタイ……きちんとしたオフィススタイルに

・コットンのアンコンジャケット+ハイゲージニット+テーパードパンツ……抜け感のあるビジカジに

【カジュアル……大人の品を感じるコーデに】

・コットンのアンコンジャケット+カットソー+デニム……砕けすぎない大人のカジュアルスタイルに

・麻のアンコンジャケット+Tシャツ+チノパン…春夏にぴったりな上品カジュアルに

 

かっちりしすぎないシルエットに仕上がるため、ウール素材はもちろん、麻やコットンなどのカジュアル寄りな素材とも相性が良いでしょう。

軽く着心地が良いため、リモートワークや春夏のジャケットにも

アンコンジャケットは軽く動きやすいため、自宅等でのリモートワークにもおすすめです。また裏地や芯地を入れていないため、気温の高い日でも涼しく着られます。「ジャケットを着たいけれど、気温が高く暑い」というときも、アンコンジャケットなら快適に過ごすことができるでしょう。

旅行や出張時にかさばりにくい

アンコンジャケットは一般的なスーツのジャケットに比べ、かさばりにくいのが特徴。そのため旅行や出張時など、荷物をなるべくコンパクトにまとめたいときにも重宝します。

ジャージー素材などシワになりにくい素材のアンコンジャケットなら、より携帯に便利です。

リラックスした雰囲気が魅力! アンコン仕立てのスーツを楽しもう

カジュアルなスーツの男性

アンコンジャケットは一般的なスーツに比べ、気取らずリラックスしたスタイルが楽しめるのが魅力。また軽く機動性が高いため、リモートワーク時のジャケットとして着用したり、春夏のクールビズスタイルに取り入れたりするのもおすすめです。

「使い勝手の良いジャケットが欲しい」というときは、アンコン仕立てのジャケット、およびスーツを取り入れてみてはいかがでしょうか。

キャンペーンページはこちら