セットアップとスーツの違いとは? セットアップの選び方って?

セットアップとスーツの違いとは? セットアップの選び方って?

皆さんはセットアップとスーツの違いをご存じでしょうか?

最近ではビジネスカジュアルの職場が多くなっているほか、在宅勤務を導入している企業が増えていることもあり、セットアップをコーディネートに取り入れる方も増えています。

そこで今回は、セットアップとスーツの違いや、セットアップを選ぶ際のポイントをご紹介します。

セットアップとスーツの違いは?

セットアップとは「同じ生地で作られたジャケット・パンツのセット」のことを指します。

こう聞くと「スーツと同じでは?」と感じますが、スーツはセット売りが基本になっているのに対し、セットアップではそれぞれ別売りされているという点が大きな違いです。

そのため、上下のセットで着るだけではなく、他のジャケットやパンツと組み合わせて着られるのがメリットです。

肩パッドやディティールの違いも

セットアップのジャケットは、スーツのジャケットに比べると肩パッドが小さい(または肩パッドがない)ことがほとんどです。

また、芯地が少なく仕立てられているので、スーツに比べると柔らかくリラックスした雰囲気です。

着丈もスーツに比べると短めで、パッチポケット(外側に貼り付けるタイプのポケット)になっているものも多いというのが大きな違いとなっています。

こうした特徴から、スーツに比べてカジュアルな着こなしが楽しめるほか、長時間着用しても疲れにくいという特徴もあります。

セットアップの選び方のポイント

セットアップはスーツよりも自由度の高い着こなしが楽しめるのが魅力です。ただ、セットアップをおしゃれに着こなすにはいくつかのポイントを押さえておくことが大切。

さっそく、セットアップを選ぶ際のポイントをご紹介します。

セットアップはジャストサイズが鉄則

セットアップはスーツに比べて着丈が短いものも多いですが、購入時にはジャストサイズを選ぶことが大切。スーツと同様に、着丈や袖丈、裾丈が長すぎず短すぎないものを選びましょう。

着丈はお尻が隠れる程度、袖丈はシャツの袖が1.5cmくらい出るものがベストです。

裾丈はもともとアンクル丈のパンツだった場合を除いて、ちょうどいい位置に裾がくるものを選ぶといいでしょう。

生地の質感にもこだわりを

セットアップにはウール生地から綿、リネンなどの生地を使ったものまでさまざまなものがあります。

春~夏には綿やリネン素材のものを選んで軽やかに。秋~冬には温かみのあるウール素材を選ぶなど、季節感を意識して選ぶことでおしゃれに着こなせるでしょう。

柄物MIXや色変えを楽しんでも

セットアップは上下自由に組み合わせを楽しめるのが魅力です。上下の片方をチェックやストライプなどの柄物にしたり、色を変えたりしてもおしゃれに着こなせます。

インナーや小物と合わせてコーディネートを楽しんでみましょう。

インナーや小物と合わせてコーディネートを楽しんでみましょう。

春夏向けのセットアップ

セットアップはスーツに似ていますが、上下の組み合わせの幅が広く、インナーや小物使いで印象を変えられるのが大きな魅力です。程よくラフな印象なのにだらしなくなりすぎないので、ビジネスカジュアルの職場やプライベートでも着回しが楽しめます。

 

最近はスーツブランドのほかにもさまざまなファッションブランドからセットアップが販売されています。また、自分好みのものがなければオーダースーツ店でオーダーするのも良い方法でしょう。

生地の素材や色柄を吟味し、自分にぴったりのセットアップを探してみましょう。

キャンペーンページはこちら

キャンペーンページはこちら