スーツの衣替えの時期はいつにするべき?

スーツの衣替えの時期はいつにするべき?

ハンガーに掛かった黒いスーツジャケット

スーツには冬用と夏用がありますが、切り替えるタイミングがいまいち分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、冬用スーツと夏用スーツのそれぞれの特徴と、スーツの衣替えタイミングについてご紹介したいと思います。

季節ごとの3種類のスーツ

スーツは以下の3タイプに大きく分けられます。

  1. 冬用
  2. 夏用
  3. オールシーズン用

1. 冬用スーツ

カシミヤやウール、ポリエステルなどの生地で作られているものが多いです。
保温性と防寒性があるので、体を温めてくれます。
生地が厚めに作られているため、重量がやや重く動きにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

2. 夏用スーツ

モヘアや麻、綿、ポリエステルなどの生地で作られているものが多いです。
スーツの裏地が薄く作られており(ほぼ背抜き)、夏でも熱をためずに快適に過ごすことができます。
重量が軽く動きやすいのもメリット。
吸水性や通気性に優れた新素材を使った夏用スーツも増えてきています。

3. オールシーズン用スーツ

冬用スーツと夏用スーツの中間に位置するスーツです。
素材や生地の厚さをバランス型にしており、時期を問わずに使用できます。

 

スーツの衣替えの時期はどのタイミングがベスト?

Spring, Summer, Autumn, Winter

冬用スーツは、おおむね10月~3月頃の気温に合わせて作られています。
一方で、夏用スーツは4月~9月頃の気温に合わせてあります。

このためスーツの衣替えタイミングは、

    • 春先の4~5月
    • 秋口の9月~10月頃

がベストとなります。

ただし近年は異常気象が続き、意図しない寒さや暑さが襲ってくることもありますので、その年の気候状況も考慮しつつ判断するのが良いかと思います。

また衣替え直後は、すぐに冬用スーツ(夏用スーツ)をしまったりクリーニングに出したりせず、ある程度の期間は使えるようにしておくことをおすすめします。

 

季節に合わないスーツを着ていても大丈夫?

もし、冬用スーツもしくは夏用スーツを1年を通して着たとしても大きな問題はありません。

生地の厚さが異なるため、たとえば冬用スーツを真夏に着ているとやや暑苦しく見えますが、それがマナー違反となるわけではありません。

とはいえ、季節に合っていないスーツを着ると、自分自身が寒さや暑さを感じることになります。
震えていたり汗まみれになっていると、周囲に悪印象を与えることもありますので、できるかぎり季節に合ったスーツを着用することをおすすめします。

スーツはベストなタイミングで衣替えをしましょう!

スーツには衣替えのタイミングがあります。
快適に過ごすためにも、ベストなタイミングで衣替えを行うようにしましょう。

 

Fashion AT Men’s 会員様専用ご来店予約ページ