パーティースーツの選び方!品よく華やかに装うには?

パーティースーツの選び方!品よく華やかに装うには?

年末から年始にかけてパーティーに参加する機会も増えるなか、どのような装いでパーティーに参加しようかと、頭を悩ませている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この記事では、パーティーへの参加を控えた男性に向けて、華やかさと品のよさを両立するスーツの選び方を紹介していきたいと思います。

せっかく参加したパーティーで恥ずかしい思いをしないよう、小物の使い方、着こなしのポイントについても、チェックしておきましょう。

パーティー用スーツの選びの基本

パーティーとひとことで言っても、結婚式の二次会をはじめとするさまざまなパーティーがあり、また開催する場所も異なります。

パーティースーツ選びでは、まずはシーンに合った着こなしが重要となるため、ドレスコードをしっかりおさえることがポイントです。

 

ドレスコードは、まずはパーティー主催者によるドレスコードをチェックします。結婚式の二次会などでは、主役が着用する色柄や主役よりも目立ってしまう派手なものは避けるようにしましょう。

次に、会場のドレスコードについてもチェックしておきましょう。

高級ホテルや高級レストランではドレスコードが用意されています。ホームページなどに記載されているドレスコードを確認し、用意されていない場合には、事前に会場の雰囲気をチェックしておきましょう。

パーティー用スーツの選びのおすすめ

パーティースーツをこれから用意するなら、光沢感のある生地がおすすめです。

光沢のある上質な生地には、ウール繊維の細さを示す「Super表記」がありますが、Super120’sからSuper150’sが華やかで品の良いパーティー用スーツとなります。

 

スーツの色味は、ダーク系の無地が最も格式高く、色が明るく柄が強くなるほどカジュアルになります。

さまざまなパーティーで幅広く着用したいなら、ミッドナイトブルーまたはネイビーの無地がおすすめです。

パーティー用スーツの着こなしポイント

パーティー用スーツに合わせるシャツは、格式高いパーティーなら白、通常なら白からパステルカラー、カジュアルならダークカラーでもよいですが、ダウンシャツはカジュアル過ぎてしまうため避けましょう。

襟の形はネクタイに合わせ、蝶ネクタイならウィングカラーを選ぶのが基本です。

 

ネクタイ選びは、スーツやシャツの色に合わせてコーディネートをしますが、普段と異なるパーティーの装いを楽しむなら蝶ネクタイなどのボウタイがおすすめです。

ボウタイでは、黒無地が最も格式高く、ドットが無難な柄として親しまれています。

 

スーツの胸ポケットには、チーフを入れること華やかな印象に。

チーフ、ネクタイ、タイピンはパーティーアイテムの3セットとも言われ、お洒落な雰囲気を作ってくれます。

 

シューズ選びでは、格式を上げるなら紐靴の黒いストレートチップが無難。靴の色とベルトの色は必ず統一するようにしましょう。

パーティースーツの着こなし

パーティースーツの選び方、そして着こなし方についてご紹介しました。

パーティースーツをセンスよく着こなすためには、サイズ感がピッタリであることも重要です。フルオーダーで体型に程よくフィットし、身体の動きに合わせて光沢が触れることで、華やかな着こなしが完成するでしょう。

キャンペーンページはこちら