HOW TO

HOW TO

スーツでスマホを持ち運ぶときはどこに入れる?

スーツでスマホを持ち運ぶときはどこに入れる?の画像

スーツでスマホを持ち運ぶときはどこに入れる?

スーツを着ているとき、スマホを取り出しやすいように胸ポケットや内ポケットなどに入れる方は多いでしょう。でも実は、これらの行動はNGなのです。今回はスーツを着ているときにスマホを入れてはいけない理由や、どこに入れたらいいのかを解説します。

一周忌など、法事で着用するスーツのマナーについて

一周忌など、法事で着用するスーツのマナーについての画像

一周忌など、法事で着用するスーツのマナーについて

スーツの襟(ラペル)の形はどうする? 襟の種類やシーン別イメージ

スーツの襟(ラペル)の形はどうする? 襟の種類やシーン別イメージの画像

スーツの襟(ラペル)の形はどうする? 襟の種類やシーン別イメージ

スーツの襟にはさまざまな形があり、印象も大きく異なります。顔の真下に位置する襟部分は注目の集まりやすいパーツなので、襟の形にこだわってスーツを選びたいですね。この記事ではスーツの襟の種類や選ぶポイントについてご紹介いたします。

スーツにコーヒーをこぼしてしまったら? シミの対処法

スーツにコーヒーをこぼしてしまったら? シミの対処法の画像

スーツにコーヒーをこぼしてしまったら? シミの対処法

スーツにコーヒーをこぼしてしまったときには、適切な応急処置が大切です。コーヒーのシミの特徴を踏まえた上で応急処置を知り、その後の対応も押さえておきましょう。せっかくのスーツを台無しにしないためのポイントをお伝えします。

どうやって作るの? スーツのオーダーメイドの手順

どうやって作るの? スーツのオーダーメイドの手順の画像

どうやって作るの? スーツのオーダーメイドの手順

自分にピッタリのスーツを手に入れたいのであれば、スーツをオーダーメイドすることをおすすめします。オーダーメイドであれば、世界に1着しかない自分だけのスーツを作ることができます。スーツをオーダーメイドするには、決まった手順や、それぞれの段階ごとのポイントがありますので、しっかり押さえておきましょ

スーツのスラックスの裾丈の3つの合わせ方とは?

スーツのスラックスの裾丈の3つの合わせ方とは?の画像

スーツのスラックスの裾丈の3つの合わせ方とは?

スーツ姿を格好よくするには、スラックスの裾丈を適当な長さに合わせる必要があります。裾丈の合わせ方には「ワンクッション」「ハーフクッション」「ノークッション」の3種類があり、デザインや裾幅によって合わせ方を変える必要があります。

オーダーメイドスーツの3つの種類について

オーダーメイドスーツの3つの種類についての画像

オーダーメイドスーツの3つの種類について

オーダーメイドの方法には「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」の3種類があります。それぞれの方法で指定できる範囲が変わりますので、しっかり違いを把握しておきましょう。

スーツスタイルを決める「ベルト」の選び方

スーツスタイルを決める「ベルト」の選び方の画像

スーツスタイルを決める「ベルト」の選び方

スーツや靴はオシャレで良い物を使っていても、ベルトが適当だと台無しになってしまいます。ベルトはスーツに隠れて見えていないと思いがちですが、実はしっかりチェックされているポイントなのです。今回は大人のセンスを感じさせるベルトの選び方をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。&nb

買ったシャツの袖が長すぎるときの対処法4つ

買ったシャツの袖が長すぎるときの対処法4つの画像

買ったシャツの袖が長すぎるときの対処法4つ

既製品のシャツを購入すると、首回りはサイズが合っていても袖が長いことがあるもの。袖が長いとスーツからはみ出てバランスが悪くなってしまいますよね。そんなとき、すぐに買い換える必要はありません。いくつか対処法があるので、まずは試してみることをおすすめします。  対

スーツの「アンボタンマナー」について

スーツの「アンボタンマナー」についての画像

スーツの「アンボタンマナー」について

スーツのボタンを外す「アンボタンマナー」についてご紹介します。日本人は、スーツのボタンをすべて留めてしまう人が多いようです。

スーツを自宅で洗濯する4つの方法

スーツを自宅で洗濯する4つの方法の画像

スーツを自宅で洗濯する4つの方法

スーツは毎日さまざまなものにさらされて、汚れたりダメージを受けたりします。日差しや雨風はもちろんのこと、排気ガスにタバコの臭い、お酒や食べ物の臭いなどもすぐに移ります。これには多くのサラリーマンが悩んでいることでしょう。できることなら頻繁にクリーニングに出したいところ。でも頻繁にクリーニングに出そ

スーツだって休みたい 一勤二休で、永く一緒に働ける

スーツだって休みたい 一勤二休で、永く一緒に働けるの画像

スーツだって休みたい 一勤二休で、永く一緒に働ける

ビジネスマンは毎日スーツを着ます。ビジネスマンの戦闘服たるスーツ。雨の日も風の日も、雪の日も日差しの強い日も、外の環境から私達を守ってくれます。つまりスーツは日々、外部からの攻撃にさらされているのです。そんなスーツを、一日でも長く使いたいと思いませんか? スーツは綺麗に保