スーツでスマホを持ち運ぶときはどこに入れる?

スーツでスマホを持ち運ぶときはどこに入れる?

皆さんはスーツを着ているとき、スマホをどこにしまっていますか? おそらく「胸ポケットや内ポケットにスマホを入れている」という方が多いのではないでしょうか。

しかし実は、スーツのポケットにスマホを入れるのは好ましくない行動なのです。

仕事中などでスーツを着ているときにスマホをどこに入れればいいのか、スーツにしまうのがNGな理由と合わせて知っておきましょう。

スーツのポケットにスマホを入れるのはNG!

「スーツを着ているときにスマホを取り出しやすいよう、内ポケットや胸ポケットに入れている」という方は多いのではないでしょうか。確かに、スマホは頻繁に取り出したりしまったりするものですので、取り出しやすい場所に収納するのは自然なことかもしれません。しかし実は、スーツのポケットにスマホを入れると、次のようなデメリットが生じるのです。

スーツのシルエットが崩れる

スーツの中には英国で生まれた「スラントポケット」のように、物を入れる前提でつけられているポケットもあります。ただし、だからといってスマホをずっと入れるのは考えものです。

 

スーツの美しいシルエットは、スマホを入れることで崩れてしまいます。特に胸ポケットや、スラックスのポケットに物を入れるとかなり目立ってしまうでしょう。

シルエットが崩れてしまうとだらしなく見えたり、カッコ悪い印象に見えてしまったりすることも。そのため、スーツのポケットにスマホを入れるのは避けた方がいいのです。

湿気と重みで生地が伸びる

スーツにスマホを入れる弊害には、生地が伸びやすくなってしまうという点も挙げられます。

スマホを入れることで通気性が悪くなると、生地が湿気を含んだまま長時間過ごすことになります。湿気を帯びた生地の繊維は乾いた状態よりも伸びやすい性質があり、スマホの重みで生地が伸びて型崩れを起こしてしまうこともあるのです。

ポケットが破れてしまう

長年愛用しているスーツなどの場合、スマホの重みや摩擦で縫い目がほつれ、ポケットが破れてしまうことがあります。破れただけなら補修をすれば済む話ですが、ひどい場合はスマホそのものを紛失してしまう場合も……。

スーツを守るため、またスマホを紛失しないためにも、スーツのポケットにスマホを入れないようにしましょう。

スーツを着ているとき、スマホはどこに入れればいい?

スーツのポケットにスマホを入れないほうがいい理由について分かったところで、「じゃあどこに入れればいいのか」と考える方もいらっしゃるはず。

スーツを着ているときは、スマホをカバンに入れて持ち運ぶのが一番です。ただし、それでは使い勝手が悪いと感じる方もいるでしょう。

 

カバンに入れるのが面倒な方や、手ぶらで外出をしたいときには、ベルトに固定するタイプのスマホ収納ケースを使うのがおすすめです。

最近ではレザー製でスーツにもなじみやすいデザインのスマホ収納ケースも多く販売されています。こうしたアイテムを使えば、スーツを傷めることもなくスマホを持ち運びすることができます。

スマホは専用ケースにIN! スーツの型崩れを防ごう!

スマホをケースに入れる男性

スマホは今や連絡や情報収集などに欠かせないものです。また、コンビニなどでの支払いもスマホ1つあればできる時代になりました。しかし、スーツにスマホをそのまま入れるのはおすすめできません。

大切なスーツを傷めないためにも、スマホケースなどをうまく活用し、スーツに直接スマホを入れないように心がけましょう。

キャンペーンページはこちら

キャンペーンページはこちら